« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012年1月30日 (月)

〔地震発生前の電磁波の強さと地震雲の関係性について〕 ※必見!!

ぼくの好奇心と[地震雲]との付き合いは、もうだいぶ昔にさかのぼる。
静岡県の高校へ通っていた17才のとき、西日本で阪神大震災が起こった。そこからだ。


昨年の3月11日より、史上に例がないほど日本が揺れている。
東京直下大地震、東海大地震、南海大地震・・・、今、大袈裟でなくいつ起こってもおかしくない状況下にある。
もしどこかが大地震を起こせば、それに連動する恐ろしい可能性も含んでいる。


大天災というものは、人間の力では防ぐことはできないが、被害を少なくすることはできる。
たとえば、交通事故や火事にしても、ちょっとした気の緩みが原因であったりする。
事前の心構えができるかできないか、そういった些細なことが今後の人生を大きく動かしてしまうことがある。


もしそれを雲が教えてくれるのであれば、[地震雲]の知識だけでも頭に入れておくことは、決して間違った話じゃないとぼくは思う。




最近、とてもわかりやすい動画を知りました(10分53秒)。
備えあれば憂いなし(常日頃から準備をしっかりしていれば、突然何かがあっても心配することはないこと)、大災難が起こる前に備えておくことに無駄はありません。
騙されたと思って一度拝見していただけたら、それだけで幸いです。    JAN
 
 
■地震発生前の電磁波の強さと地震雲の関係性について [YOUTUBE]
http://www.youtube.com/watch?v=HZuAau-xzZc&sns=em








※ ↓は、自分の場所だけじゃなしに、日本全国の雲や空などを報告するコミュ二ティです。

■雲や空についての報告(地震と予知と全国の異常報告) [mixi]
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=65704629&comment_count=572&comm_id=270071




※ もしご関心あれば、↓もご覧になってみてください。

■地震雲 [wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2








■以下は、地震対策の緊急時心得重要予備知識です(3.11のときの情報をそのまま転載しています。もし、訂正事項があった際はご了承ください)。


★地震が起こったら 必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


★災害用伝言ダイヤル「171」
*被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。
*安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。

公衆電話が無料になりました! 携帯電話使えない方ぜひ利用して!


★各携帯キャリアの災害用伝言サービス
SOFTBANK http://bit.ly/d2tJha
AU http://bit.ly/56Thdr
ドコモ http://bit.ly/gQ8TBl


★電気屋さんからの忠告!
ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。漏電による火災を防ぎましょう。

電気工事屋からの忠告として。
切れた電線が地面に接してる場合、直接触らなくても数m以内に近づくだけで電撃食らう可能性がある。
あと、ブレーカー落とすより先に家中のコンセント抜いたほうがいい。
配電ボックスはプラスチックの箱の中にすぐ高圧電流流れてるから下手に触ると感電する。


★東京の方々
外に避難されている方、渋谷新宿等ビル看板が多いので落下物危険です。
できれば代々木公園や新宿御苑等広くて頭上に何もない空間へ避難してください!
余震が続けば落下物の可能性があります!
阪神淡路大震災経験者より


★神奈川方面の方々
神奈川県、鎌倉市、江の島では水が引いています。大きな津波が来る前兆です。早く高台へ避難してください!!!川、海へ近付かないでください!津波は時に新幹線よりも速いスピードで襲ってきます!!!


★三重・愛知の方々
今後の地震に注意して下さい。
何故なら、東海大震災が併発してしまうと、東南海地震も併発して大惨事になる可能性が高いからです。
特に三重(伊勢志摩界隈)はリアス式海岸がある為、津波の規模がかなり大きくなってしまいます。


★怪我をした方々
頭部の出血は布で傷口を覆ってください。
下肢の出血は太ももの付け根を縛って
肘より先の出血の場合は二の腕の内側を縛ってください。
上腕の出血は腕の付け根を縛って
※一時間おきに縛っている布をゆるめてください。


★ネット関連
*NTTがインターネットに災害用伝言板を開設https://www.web171.jp/被災地との間で電話が通じにくくなっている状況に対応するため、インターネットを利用して安否確認を行えるサービス。

*東北災害対策掲示板-みんなの掲示板: http://bit.ly/h1wRfg

*グーグルが Person Finder: 2011 日本地震 を立ち上げました。 http://bit.ly/ebNMey

*停電している方。こちらで情報を得られれば。 http://www.ustream.tv/channel/matsuddo-room


★人災
災害に乗じて、犯罪増えてます。
女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険です、絶対一人にならないように声を掛け合って)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。気をつけて。
命が一番大事です、もし遭遇したら大声出して逃げてください。
連携を取って行動しましょう。



2012年1月25日 (水)

〔講演会〕ノススメ

その分野におけるスペシャリストが長い歳月をかけて蓄積してきた壮大極まる経験と情報と知識を、ものの二時間ばかりの中でわかりやすく、かつ丁寧に伝えてくれる。

それは、本やパソコンの画面から読み取ることとは種類が違い、お互いの意識が行き交う空間の中で、生命溢れるその人の声が直接聴衆の心に伝わってくる。

そして、もし縁があれば、講演会後にその人と団欒をすることもでき、あとに深い交流がはじまることもある。

だから、ぼくは講演会が好きだ。





◎さて、ここにいくつかの講演会をご紹介させてください。

大阪市中央区大手前の[追手門学院 大阪城スクエア]では、↓記のような無料講演会をたびたびしています(要予約)。
ぼくは過去に戦場カメラマンの渡辺陽一さんや、自転車地球二周の中西大輔さんの講演会に参加しました。
もしご興味あればどうでしょうか?

(今回は、ちょっと堅苦しいものばかりですみません。でも、たとえば芸術や文化、仕事などの講演会もよくしています)

詳しくは、あとに掲載しているHPをご覧ください。


■2012年2月2日(木)
客員教授連続講演会
「時代の風をメディアで読み解く」


■2012年2月24日(金)
杉尾秀哉講演会
「2012年問題~世界の中の日本を読み解く~」


■2012年3月21日(水)
辛坊治郎講演会
「報道の現場から見た政治・経済 情報のウラを読む」


【追手門学院 大阪城スクエア】
http://www.otemon-osakajo.jp/index.html




◎もうひとつあります。


【松本英揮 地球のスライドショー】

2012年2月3日(金)
charge 1000yen(+1drink)19:00~
@通天閣Bar [のこされ島]


■テーマ:

*素敵なエコデザインまちづくり
*微生物が人類を救う・・米ぬかエイズプロジェクト
*15才息子と目指したアフリカ大陸1,000kmチャリ・・食育&チャリ育
*受験のない真に自由な時代へ 文科省への提言書 


◎松本英揮さんのプロフィール・・・日本・世界をチャリで走り地球環境の現実を伝え、各国でエコまちづくりの提案をしている。
宮崎市生まれ 12才で国内一人旅 建築家・ゼネコン経営を経て、36才で大阪・愛隣地区の日雇い人夫・型枠大工となる。
阪神大震災も大きな人生転換に繋がる。
1998ヨーロッパ環境先進国を放浪し、ドイツやデンマークのエコ政策に感動し帰国。
チャリで走った国115カ国 9万km。
 

■BAR[のこされ島]のアクセス:

大阪市浪速区恵美須東 1-17-7 コーラルリーフビル2F(通天閣真下のすしROKU鮮2F)
通天閣本通商店街に、入り口があります。

地下鉄 堺筋線 
恵美須町駅徒歩1分
御堂筋線 動物園前駅
じゃんじゃん横丁通って徒歩8分

JR環状線
大和路(関西本)線
南海電鉄南海線
新今宮駅徒歩10分

noco@to.email.ne.jp
Tel 06-6633-5565

Web site
http://www.nocoto.com
 
 
 
 
 
 
  
 
P.S.

ここにいくつか紹介をさせてもらいましたが、最近、仕事や私事の諸々が忙しいため、ぼくはどれも参加できるかわかりません。
でも、2月3日(金)の[のこされ島]は、カンテ仕事帰りにでも寄りたいなぁ。
ひさしぶりに松本英揮さんと会っていろいろと話したいし◎
てか、なんとしても寄ろう。

【華麗なる一日の記録】

昨日の夕方16時~20時頃にかけて、じっくりゆっくりコトコトと、スパイスからのカレーを作っていました♪
そのとき、[実況生つぶやき]でカレーが出来上がるまでの工程を、写真と文章でレシピを記録していました。以下は、それらをまとめたレポートのようなものです◎
 
 
 
 
 
 
~其の壱~
 
今から『今夜食うカレースペシャル(仮)』(インドスパイスから作るコンニャク入りのカレー) の調理に入ります♪
 
 1119085_1501651665_130large  
 
 

 

 
~其の煮~
 
玉ねぎ3個をチャツネにしていきます。
 
BGMは、B'zの[RISKY]♪
なんかカレーをつくる気分を注ぎたてられる。
ノリもいいしね!
ひさしぶりに聴くこの感じもいい◎
 
あ、そうそう。
今の日本政府に贈りたいB'zの歌、[ライアライア]。
ユーライアライア♪ もう信じられライア♪
 
 1119085_1501675344_203large  
 
 
  

 
~其のthree~
 
経験とインスピレーションに身を任せてのパウダースパイスを⇒ターメリック(小2)、クミン(大1.5)、コリアンダー(大1.5)、カルダモン(小1)、カイエンペッパー(小1.5)、ジンジャー(小1)、ブラックペパー(小0.25)。
 
ホールスパイスは⇒カルダモン(大1)、クローブ(小2)、ベイリーフ(8枚)、シナモン片(3本)、ブラックペパー(15粒)、クミン(大1)。・・・あたりでいってみよう。
 
塩は、(小1.25)くらいからかな。
 
 1119085_1501718154_80large  
  

 
 
 
~其の3.5~
 
3階に行ったら、音子(ねこ)が布団を暖めてくれてました◎
 
 1119085_1502821581_137small_2  
 
 

 
 
~其のⅣ~
 
パウダースパイスをフライパンで空いりし、玉ねぎのチャツネがいい具合になってきたのでトマトホール(1/2缶、120g)を入れます。
 
 1119085_1501740041_71large_2  
 
 
 

 
~其のGO!~
 
網目跡をつけたコンニャクと冷蔵庫にあった鶏肉と牛肉を、ガラムマサラ(大1)と塩と胡椒で丁寧に炒めます◎
※コンニャクのサイズと量が多すぎたかも。反省!?
 
 1119085_1501766287_166large
 
 
 
 
~其のROCK!!~
 
右は、玉ねぎチャツネ+ホールトマト+明治ヨーグルト(112g)、ハチミツ(大2)、水(600cc)。
 
左は、ホールスパイスのスターター(スパイスの量は[其のthree]に。サラダ油は大5)。
下のマンゴーは検討中(コンニャクとマンゴーの組み合わせにちょっと疑問が…)。
 
左手はクリアアサヒ♪ 家でカレーを作っているとビールが飲みたくなります(笑)
 
 1119085_1501809160_64large  
 
 
 

 
~其の七~
 
油にホールスパイスの味と香りが移ったら、それらを取り上げて今度はクミンホールを(その油で)スパークさせます◎
 
 1119085_1501828085_89large
 
 
 
 
~其の∞~
 
これら(コンニャクと肉以外)を合わせたら・・・、
 
 1119085_1501845236_128large  
 
 
 

 
~其のQ~
 
カレーのベース及びルーの完成です♪
とりあえず塩は小1で押さえときました。味見と具合を見つつ、のちに小0.25を付け加えるかを慎重に検討します。
カレーに限らず料理というものは塩加減が要になります。塩は地球(海)の産物です◎
 
 1119085_1501851564_187large
 
 
 

 
~其の9.5~
 
ルーを煮込んでいる間にふと見たテレビでは、[DASH村]の番組で群馬のコンニャク職人のドキュメントをやっていた。最近こんなシンクロが多すぎる。
たとえば、[宇宙兄弟]という漫画をはじめて読む直前に、コンビニの立ち読みで若田光一さんの特集に出くわしたり、チャップリンの[独裁者]の名スピーチをはじめて見た(YOU TUBE)次の日に、チャップリンの[独裁者]の解説をテレビでしていたり・・・。
そんなことを体験するたびに、“ミエナイチカラ”に対してのの確信が増してくる◎
 
 1119085_1501886549_38large_2  
 
 

 
 
~其の自由~
 
水(400cc)と塩を+小0.25、おろしニンニク×小1(品切れ)とおろしショウガ×小2を足したルーをグツグツ煮込んだあとに、味付けをしたコンニャクと肉を入れてオールライト♪
さて、今からじっくりコトコト煮込んでようやく完成です♪
 
 1119085_1501910761_59large
 
 

 
 
~其の+-~
 
とりあえず今の段階でご飯にかけて味見をしてみる。
カレーとご飯とコンニャクの食感の差が面白い◎
味もそんなに悪くはないと思う、というか、しばらく煮込めばもっともっと良くなるしっ!
塩が微妙だったので、もう+小0.05を足した(塩の合計=小1.3)。
目指せ、駒川商店街の名物カレー!(笑)
 
…というか、もうすぐ妹がうちに遊びにやって来る。
「スパイスからつくったお兄ちゃんのカレーが食べたい。」と言っていた。
お兄ちゃんオリジナル『今夜食うカレースペシャル(仮)』(インドスパイスから作るコンニャク入りのカレー) 、とくとご賞味あれ♪
 
 1119085_1489528771_97small_2 
 
 1119085_1501933937_251large
 
 
  

 
~其の⑫~
 
事後報告です。
 
妹がカレーを食べて一言、
「う~ん…、コンニャク入れる必要ないんじゃないかな? でも、カレーはすごく美味しいよ♪」
 
…たしかに。それを聞いて、ぼくもコンニャクを入れる必要がないと思った。それに、自分で言うのもなんだが、、、カレーだけを味わえばすごく美味しかった!
 
…だとしたら、もっとコンニャクの調理をこだわればうまくバランスがとれるとも思ったのですが、そこまでコンニャクにこだわる必要性もないのかも、とも思ったのでありました。。。
 
…同時に、コンニャクを入れずしての今日のレシピをもっと追求していけば、もっともっと美味しいカレーに近づいていくのではないかといった希望も生まれました。
いつの日かぼくは、『諸々の事情があってコンニャクが入ってないけどもあえて昔の名前を引き継ぐ吟遊詩人オリジナル今夜食うカレー』という名のカレーを作り出すのだ(笑)
 
…だからと言って、吟遊詩人時代の『今夜食うカレー(コンニャク入り)』を否定してるわけではございません…。
市販のルーを一回りも二回りも上回るスパイスからのカレーを習得できたからだと自負しております◎
 
 1119085_1502475433_125large  
 
 
 
 
 

 
~追記~
 
しかし…、しかしだな…、、、今さっき一晩寝かせたカレーを食べたのだが、自分で言うのもなんだが滅茶苦茶おいしくなっていた!
すべての調理材料、各スパイスたちがこれでもかってくらいに自分を出しきっていたかのようにも感じた。
昨日した配合もそれほど悪くなかったと思うし、そして、コンニャクもカレーにうまく馴染んでいた、ように感じた!
 
…なんてゆーか、牛筋コンニャクとカレーがドッキングしたような。。。
それとね、家でカレーを作るにおいても、[一晩寝かす]というレシピが必要不可欠かも知れないことに気付く。
あと、昨晩も同じ感想を得たが、鶏肉と牛肉が凄くおいしかった理由は、だいぶ多目のガラムマサラ(大1)と塩と胡椒でじんわり炒めたからだろう。。。
 
…まだまだ[華麗道]は長しと言えど、スパイスからの手作りカレーでこの味にまでたどり着けたことがなんとも悦ばしく感じた。
これで自信をもって、今、世界一周中のたかゆきが帰国した際に(出発前夜にうちでぼくのカレーを食べている)、堂々とパワーアップしたぼくのカレーで出迎えることもできるしっ!!
しかしカレーってドラマチックだなぁ♪♪♪
 
チャンチャン◎
 
 1119085_1502794535_155large
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年1月22日 (日)

毎週月曜開催のレニーパスタ氏による、明日のトークイベントです◎ 毎回、内容が違い、好奇心そそるめっちゃ濃い~話。 もし、お気が向いたら♪

以下、抜粋です。






『卵が先か、鶏が先か?』


公転と自転。

どんなものも全体と個体という目的のために存在しているんですけど、そのことがよく分かってないみたい。

世界の殆どの誰もが平和を願っているけど、実現しないのは、この全体のためと個人のためとの境目やバランスが分かってないことに起因しますね。

その中で、個人の目的のためだけに動いているごく一部の権力者やごく一部の企業が諸悪の根源を生み出してるけど、それを認めたり、賛同したりする人々は国民ですから。

その国民でさえも、この個と全体ということがうまく分かってないので、どうしても方向が可笑しくなってします。

個人は自分のためにも存在し、全体のためにも存在している。全体も同じく、全体のために存在し、また個体のためにも存在する。

個人が自分のことだけを優先すれば無秩序な世界が生まれ全体が崩壊し、全体が全体だけのことを優先すれば、個人はロボットとなり人間社会とは言えなくなる。

個人は自分のことも考えながら、全体のことも考える。しかし優先すべきは全体です。
全体も個体のことをしっかりと考え、配慮しながら、全体のことを考える。

この両方はどちらも同等の価値を持つものなのですが、これまでの全体主義は完全に個人を犠牲にしてきたところに崩壊の原因があり、個人主義は全体を崩壊させるのですが、その個人主義のアメリカはもう既に家庭が崩壊し、家庭が崩壊すれば学校教育も崩壊し、倫理道徳も崩壊し、価値観の多様化の中で必然的に犯罪が増加し、社会が崩壊する。

これは誰もが理解できる当たり前のことなんですけどね。

「卵が先か?鶏が先か?」という命題は、結局はこの全体と個体との関係につながり、今の日本の政治の乱れにもつながり、これからの我々が目指すべき世界へも繋がる問題なのです。

今や質量のない世界のことが解明され始めた時代に、アインシュタインの理論のバグが少しずつ発見されてきています。どんどん正しい理論を埋め合わせていくべき時代です。

質量がないということは物質ではない、物質ではないということは時間と空間に支配されない領域。時間や空間に支配されない領域とは、永遠とも繋がる世界。
その永遠の世界が我々の住む物質世界と繋がって、質量を持たない領域と物質の世界の両方を併せ持つ人間について知るべき時が今なのです。


今回で第四回目の【トークイベント ~宣戦布告~】。
同じく月曜夜7時半から始まります。
チャージは、1000円(1ドリンク付)。
今はまだ下地作りの段階。これからが本番の始まり。

By.レニーパスタ




会場:[Broadcasting station テハンノ]@十三
大阪市淀川区十三本町1-7-4 プラザパオ5F
TEL:06-6308-4806 

 
   
 

みんなラッキーマン!

1119085_1495209011_192large

1815129438_205s_2

 

昨晩の厨房での出来事です。
 
厨房スタッフがうっかりフライヤーの中にレシピのメモ帳(本人の)を落としてしまった。
すぐに拾い上げたが、油でベトベトだ。
本人はすっかり気を落としていたが、ぼくはすぐさま彼にこんな声をかけていた。
 
「大丈夫、大丈夫。どんな不幸なことだって、考えようによってはぜんぶプラスになるから!
たとえばさ、そのメモ帳をもう一度ぜんぶ別のに書き写せば、めっちゃいい復習になるんじゃない?」
 
 
同時に、ぼくがUSJの厨房で働いていた20代前半の頃の出来事が重なった。
厨房でいつもの片づけをしていたとき、180℃にもたっしたフライヤーの油を自分の左膝に被り大火傷をおってしまう事故があった。
 
二週間にわたる入院生活は時間がたくさんあったので、本を読んだり、カクテルの勉強をしたり、「この数年の間に、ぜったい自分の店をもつぞ!」といった気持ちと、具体的な内容や内装などを細々とノートに書き綴った。
 
退院後、大火傷を負ったことで不思議な縁を引き寄せることになり、その一年後に自分の店「吟遊詩人」を弁天町の加藤汽船ビルにオープンするまでにいたったのだ。
ちなみに、今ではどっちの足を火傷したのか自分でもわからないほどに火傷の痕は消えている。
 
 
それと最近のことを思い出せば、昨年末に大事にしていたiPodくんを落とし、すごーーーくしょげる事件があった。
けれど、それがきっかけになり、5年ぶりかに押入れから電子メトロノームのSEIKOちゃんを取り出し、今、仕事の通勤中はずっと耳にし、グルーブとリズムの鍛練をしている。
 
 
ようするに何事も、どう考え、どう受け止めるかによってラッキーを自分でつくりだすことができる。と、ぼくは思っている。
 
陰極を陽転させることができれば、みんなラッキーマンだ◎
 
 
 
 
追記:
 
スタッフがフライヤーに落としたメモ帳の紙は、不思議なコーティングがされた硬質の紙に変身していました。
もしも今後に人類が滅亡し、その何万年か先にふたたび人類が再興したときに、このノートが新世代人に発見されたら・・・。なんて、ヘンテコリンなロマン話を二人談笑していた。
 






 

2012年1月18日 (水)

“ミエナイチカラ”

1757915528_123

Sn3e0928

 

昨年の夏、ぼくは扇町公園で行われた野外音楽イベント『扇町みらい祭り』にスタッフとして参加し、出演者としても『小さな世界』を朗読させてもらった。
そこで出会った新しい友達、もっと交流の深くなった友人たち・・・。




意味のある3月11日に、ふたたび意志のある音楽イベントをche氏がすることになりました。
ぼくも出演させていただくことになり、松平こうたくん、よしひでろうさん(ザ・バブーズ)、浅田純平くん(ママテラス)らを紹介させていただきました。

[縁]は、エンドレスに続いてゆく・・・!

と、最近つくづく思っています。


以下、ライブ詳細から主催者のメッセージとチャップリンのスピーチまで拝見していただけたら幸いです。     JAN
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-・- 
 
 
 
 
『39 Check it out 脱原発祭り』


2012年3月11日(日)

charge1000円+2drink1000円(2000円)

会場:アイコアイコ(心斎橋アメ村)
大阪市中央区西心斎橋1-8-6 STAGE9EAST 4F
TEL 06-6282-0915
http://www.h2.dion.ne.jp/~amemura/page001.html


◆バンド◆
①Ghetto Soul Unity
②第六感バンド
③オエカブランカ
④イエローピーナッツ
⑤ブラックフェローズ
⑥ザ・バブーズ
⑦ママテラス
⑧Yumeho Ensemble

◆弾き語り◆
①JAN
②ジャンボ
③松平こうた
④山本 悠
⑤Pilot Plant
⑥ゴリ
⑦NJ
⑧ゆずリロ
⑨che&近藤

※現時点での出演者です


3月11日(日)には、坂本淳 お手製の7枚綴りの原発に対する書面も100組程度、配布させて頂きます。
気付いた大人から本気で動けば、子供達までバイブレーションが届くはずです。
音楽で世界を変えよう!    che




日本国は未だ
正しい事を正しい
と云えない社会であり

民主主義なのに
どっかの知らないオッサン達が勝手にルールを決める、民主主義じゃない変な国である。

戦後からずっと平和だと思っていた日本に、大地震と津浪、そして 想定できた未曽有な原発事故…

マンガの様なことが
去年、この現実世界(日本)で起こってしまったのだ。

3月11日以降
大半の日本国民は知ってしまった
「この世界に原発はいらない」と…

事故後
原発の中身を開けてみたら
ずさんな経営法と政財界(国家)との癒着などなど…

将に、原発の抱えたメッキ(ウソ)が剥がれ落ちた瞬間ってのが、2011年3月11日となるだろう。

2012年3月11日(日)という節目に
再度、仲間で集まり、意識を高め、一年経っても傷みを忘れない様に、戦後からのねじ曲がった社会・常識を、原発を通して 今一度 見直して行こう。

そろそろ…
一部の富裕層だけが笑う、独占じみた国家システムを、僕達の手で打ち壊していかねばならない時代が来てるのではなかろうか?

僕はそんな時代が必ず来ると信じ、率先して行動で示そうと思う。

悔しいが
まだまだメディアは根強い。

ニュースも新聞も…
真実を云ってるが如く報道するけど、実は大切な部分は隠蔽してます。

そこで生じるのが“情報格差”です。

自身で専門家の本を購入したり、インターネットで調べてる人と、メディアを見てるだけの人とでは、どうしても大きな格差が生まれてしまうのです。

仕方のない事なのですが…
僕達は興味の有無は関係なく、メディアだけの情報を信じている人を、もう一歩前進させるべく、自身で調べる側の人に変えるべく、情報格差を埋めるべく、脱原発の音楽イベントを定期的にやって行きます。

メディアが報道する偽りの情報に

「あれっ?この人、著書の内容と違う事を云ってるぞ!」

と気付けた時こそ、戦後からねじ曲がった沢山の社会や常識が、コロッと覆る瞬間なのです。

そして
僕達は音楽の力で
より沢山の人に伝え、世界を変えて行きます。

何故ならば…

音楽には
“ミエナイチカラ”が溢れているからです。


By.che




※以下、[39 check it out !!] 主催者 che氏のプロフィールです。


◆che(アクタビアンの詩謳い&MC,音楽革命家…)◆

・過去の主催イベント、東心斎橋somaを超満員にし、今や伝説の箱 梅田Rain dogsを レギュラーで 毎回 超満員としている。

・個人活動も活発で、ライムサイエンシストのベーシストと“KUBO3”と共に、メジャー経験のある粒揃いの即興BAND『Mad Monk Squad』を立ち上げたり、即興のライブ、ジャズピアニストとのデュオ、シンセと舞踏とのコラボ、ツインドラム&ツインベースとのコラボ…、様々な形で 年間50本以上ライブをこなし、謳い手としての可能性を模索し、挑戦し続けてる。

・現在、関西音楽シーンの在り方に疑問を感じ、“音楽家が音楽家で在るべき場所”を…。テーマに、che主宰イベント『39 check it out !!』2010年より始動-。

・革命の狼煙に賛同し集った同胞達、日本を代表するソウルブラックシーンのカリスマ的存在、『Ra'con』のリーダー“Akito×Wonderful”と『The Creator's Convention』のリーダー“Hatch”。2つの巨星と共に、更なる巨大な音楽革命の1ページを捲るであろう最重要人物…。

・アクタビアン my space. 33万ダウンロード突破中
http://www.myspace.com/acterbian

・che氏のblog
http://profile.ameba.jp/chehot/
 
 
 
 
 
 
■great dictator speech charlie chaplin (チャップリン映画『独裁者』のスピーチ)
      
http://www.youtube.com/watch?v=xl2e69fEFf4
 
 
 
 
 
 
 
 


2012年1月16日 (月)

速達! ぶらっとらいぶめーる  ※今晩ライブします!!??

秋を通り越して昨年の夏以来に練習(音楽)を再開した昨日。。。

ひょんなことから今晩、なんとステージに立つことになりました!!??

場所は、十三テハンノ。
内容は、レニーパスタ氏によるトークイベントのオープニングアクトです。

昨年につくりあげたぼくのステージスタイル。
それは、イベント内容に沿ったシナリオを組み立て、ギターとジャンベで唄い、文章と詩の朗読をすること。

練習不足は言い訳になってしまいますが、今晩のシナリオはできました。
今、出せるかぎりのステージをします!

以下、主催者からの今晩のトーク内容です。
ご都合よろしければぶらっとどうぞ◎
 

 

1119085_1493938176_112large

 


-・-・-・-・-・-・-・-


一週間というものは非常に早くて明日は宣戦布告第三弾。

今度は「ハルマゲドンの本当の意味について」

毎回2時間にわたる話の内容もあっという間に終わってしまう。

収録したビデオのダイジェスト版を作りたいのだけど、一向にそれは進んでない。




今回は「ハルマゲドン」や「マヤ暦」、そして第三次世界大戦、末法思想や終末などの情報が飛び交う中、様々な観点から見て、それらの意味するところは何かということを話します。

特に今年はいろんな意味で重要な一年になります。

今をどのような姿勢で過ごすことが重要かということも考えて見たいと思います。


イランの海峡封鎖によって、ますますこじれる世界情勢。
世界中が大きなふるいにかけられて、どんどん世界が大きく二つに分けられていっています。

2つの大きなパワーがぶつかり合おうとしている時です。


日本でも増税路線に向かわされていて、増税反対を選挙運動の餌にして増税反対を叫ぶ野党。
腹のそこでは今の政権を奪いたいだけ。政権を取り与党になれば、色んな理由を並べて再び増税を言い出すのは目に見えている。

しかし踊らされている国民。

でもそれも仕方のないこと。政治に関心をもてるほど、ゆとりある時間を持っていない。


我々の意識を変えていかなければ、いつまでたっても檻の中ですごく囚人と同じです。
変えていかなければいけないことはたくさんあります。


宣戦布告です。1月16日(月)定例トークイベント。
夜19:30分から十三テハンノにて。60分の2ステージ。


世界は必ず良い方向に変えることが出来る。そう信じている。
 
 
レニーパスタ
 

2012年1月 8日 (日)

[12]

 640_wallpaper  

 

 

 
 
     こ
     の
     宇
     宙
     は
     数
     理
     的
     な
     問
     題
     で
     支
     配
     さ
     れ
     て
     い
     る
 
 




    ■■■
   ■   ■
   ■   ■
      ■
     ■
    ■
   ■■■■■
  
  
  
  
まず、宇宙の基本は[3]にある。
 
黄色・赤紫・青緑、
動物・植物・鉱物、
液体・固体・気体、
10÷3=3.33333…、
幼年・少年・成人、
知識、感情、意思、
海・空・陸 etc。
 
 
 
 
そして、過去の世界大戦も[3]が関わっている。
 
第一次世界大戦(1914-1919)では、オーストリア・トルコ(オスマン帝国)・ドイツの三国と、アメリカ・フランス・イギリスの三国がそれぞれ同盟、連合を組んで争った。
 
第二次世界大戦(1939-1945)では、日本・イタリア・ドイツの三国と、イギリス・アメリカ・フランスの三国だった。
 
どちらも後者が勝利を収め、もうひとつ加えれば、反キリスト教とキリスト教の戦争は、神を信じる側が勝っている。
 
ちなみに、ナチスドイツのマークは、十字架をひん曲げた絵だと言われている。
 
 
 
 
付け加えると、世界の戦争は、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の三大宗教が原因となっていることを知る必要がある。
 
20世紀末からは、中東とアフリカを限定地域に戦争が行われている。
 
共産主義(※5)は神のいない宗教であり、中東戦争は、イスラムを反抗するための勢力のぶつかりあいだ。
 
 
 
 
そして、来年にはロシアと中国と朝鮮の三国と、日本とアメリカと韓国の三国が第三次世界大戦を招く可能性がある。朝鮮半島の38度線(アメリカ軍とソ連軍の分割占領ライン)が要になっている。
 
可能性というのは、来年、これらの国の指導者がぜんぶ変わっていくからだ。誰が国の指導者に立つかで大きく歴史が動いていく。
 
もし、これらの3つの国と3つの国が一つになれば、世界平和、国際ハイウェイ(INTER NATIONAL HIGHWAY)など、すべてが解決していく。
 
 
 
 
    ■■■
   ■   ■
   ■   ■
   ■   ■
   ■   ■
   ■   ■
    ■■■
  
  
  
  
それと、普通の国際情勢の物質の面だけを見れば反米かも知れない。しかし、反米になってはいけない。
 
ぼくらは、背後にスピリチュアルな世界があることを知らないといけない。
 
 
 
 
少し信じがたい話かもしれないが、この世界は[10]段階あり、[6]番目に魔王が住んでいる。
この宇宙の100のうち、2/3をサタンが支配していて、2/3以上にはいけない。つまり、サタンは[6]を超えることができない。
 
共産主義のソビエト連邦は、69年目に崩壊した。
中国の共産党も超えられない。
 
この話を聞いた二日後、金正日が69歳で急死したニュースを見たときはゾクゾクッと寒気がきた。
 
金正日は、生まれた時からサタンだったのではないか? とも瞬時に疑ってしまったが、それはともかくも、背後にスピリチュアルな世界があることを知らないといけない。
 
 
 
 
     ■
    ■■
     ■
     ■
     ■
     ■
    ■■■
 
 
 
 
近年、地球的規模で大きな波動(※6)が降り注いでいる。
 
2012年以降は、スピリチュアルな世界を信じることと、理解することが必要になっていく。
 
 
 
 
前回の[9]でも書いたが、あらゆることが、つまり、[常識]が[逆転]していく時代に突入している。
 
突拍子のないことを言えば、ポールシフト(地球の地軸の逆転、北極と南極の逆転)(※8)が起こったり、言語は、英語の時代が終わり、韓国語、中国語が主導を握るかもしれない。
 
 
 
 
火山、台風、洪水、地震などの自然災害は、地球が健康体に戻るための治癒活動だ。
 
今年に日本で起こった大原発事故。福島原発だけの話でなく、過去におこなわれてきた数多の核実験、広島・長崎の原爆投下、今まで降り注いだ放射能たちがこの地球にだいぶ蓄積されてしまったため、近年、地球を健康体に戻すための大きな治癒活動(大自然災害)が起こる可能性も高い。
 
 
 
 
もし、来年、核戦争まがいの世界大戦や、自然災害環が起こっても(たとえば、とんでもなく寒い時期が訪れる、など)、ここにも数学がでてくるが、[40]日は絶対に超えることがない(日数が少なくなることはある)。
 
もし、2012年、この世界にどんな大事態が起こっても、[40]日間を乗り込えることで、新しい時代の幕が開ける。
 
 
 
 
どちらにしろ、どっちにいくかは人間次第。
  
  
  
  
    ■■■
   ■   ■
   ■   ■
      ■
     ■
    ■
   ■■■■■   
 
 
 
 
 
 
・・・以上、[3]、[6]、[9]に続いて(まだ未読で、この話にご関心のある方は、ぼくの日記欄を覗いてみてください)、2011年12月16日に十三で聞いてきた衝撃的なレクチャーをぼくなりにまとめてみたものです。
でも、話し手によれば、まだまだ1/100も話していなく、あくまでまださわりの一部だそうです。
 
最後に、南正人(※8)さんの唄を紹介させてください。
 
 
 
 
【法然さん】 By.南正人
 
 
地球の波動がどんどん変わってきている よぉ~
今よりもっともっと高い次元の波動になってゆく よぉ~
 
愛と平和の神様の御心 はずれた 生き方は
自分の破滅のみならず 地球も一緒に道連れだぁ~
 
嫌が応でも人間は根本からその 生き方を
もう一度チェックする時に さしかかって きましたね
 
お釈迦様も キリストさんも
マホメットさんも 法然さんも
ジョン・レノンも ボブ・マーレイも
老子様も 御先祖さんも
全ての聖者、賢者が集まって来ている
さぁ どうする どうする あとは人間次第
 
損得勘定 既成概念 ひとまず 横に置き
何はともあれ心静かに 世界の平和を 祈りましょ
 
波動の変化について行けず 困ってしまわぬようにと
神様は素晴らしい 祈りの言葉を下さった
世界人類が平和でありますように
さぁ 心をひとつに祈ってみよう
 
We got to get together
We know how to get together
 
 
 
 
 
 
※5 共産主義 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
 
※6 波動 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E5%8B%95
 
※7 ポールシフト http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88
 
※8 南正人 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%AD%A3%E4%BA%BA
  

[9]

Signworldhighwaymap01

 Images

 

 

2011年12月16日、
金曜日の夜。
 
ぼくは十三へ
[話]を聞きに行って来た。
それは、
ぼくにとっても、
世界にとっても、
大きな[事件]だった・・・。
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
激動の21世紀初頭。
 
 
今、地球を舞台に、ふたつの大きな力がぶつかりあっている。
 
 
スピリチュアルに言い表せば、性質のちがったエネルギー。
現実社会に例えれば、相反する勢力だ。
 
 
本来、歴史にはひとつの目的があって、そこに向かって時代は常に動いてきた。
 
 
今、新しい時代へ向かって大きな動きを見せている。
 
 
たとえば、東洋と西洋が融合していく時代、もしくは分断していく時代へ・・・。
 
 
国と国が統合していこうとするか、もしくは、一つ一つの国が分断していこうとするか・・・。
 
 
どちらに行くかは人間次第だ。
 
 
キーポイントは、波動、インスピレーション、生命エネルギー、シンクロニシティ etc。
[第六感]で通じる世界があるということを、気付くこと、またはそれに、気付こうとすることにある。
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
1868年に、日本で起こった[明治維新]。
 
 
今年から2012年にかけて、今、世界規模で[世界維新]が起ころうとしてる。
 
 
江戸末期に、安政東海地震(※1)という大地震、大津波があった。
あとに、日本の経済等が不安定になっている。
今年の3月11日、東北関東大震災に重なるところがある。
 
 
明治維新以降、日本は外国から開国した。
今、各国の経済が危機状態にある。
世界維新とは、言うなれば江戸末期の[藩]が、[各国]に変わることに近い。
 
 
明治維新以降、すべてのものが逆転した。
たとえば、士農工商から、商人(極一部のビジネス)が世界を支配する時代になった。
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
しかし、ここ近年から来年以降にかけて、再び大きな逆転劇がはじまっている。
 
 
これからは、大企業がたちどころに潰れ、個人があがってくる。
 
 
注目すべきところに、ニートや精神疾患の人らが逆転していく可能性もある。(注意:ただボーッとしている人たちではなく、なにかの志を持った人たち。)
 
 
今まで隠されていた真実の情報があらわにされ、偽物が消え、本物が出てくる時代にもなる。
 
 
[あたりまえ]、[常識]と思われていることがそうでなくなってもいく。
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
明治維新(1868年)以降、日本のピークは120年間しか続かなかった。
 
 
1988年に行われた韓国のソウルオリンピックを境に、バブル景気(※2)になったが、すぐにバブルは崩壊した。
 
 
1990年以降、日本はドツボに落ちていく。
「景気は回復される。」、と言い続けられてきたが、その兆しは一向にないのが現状だ。
なぜかといえば、日本は自分の国のことばかりを考えてきたからだ。
 
 
1988年以降は、中国と韓国に[宇宙的な規模の波動エネルギー]が動いてきた。
この宇宙空間には、いろんな波動が飛びまわっていて、波動があえば通じるものがある。
 
 
もし、その時に韓国や中国を先頭に、アジア各国とつながっていたら、今の日本みたくはなっていなかったが、日本はそれを拒絶した。
 
 
TPP問題(※3)で言えば、現実だけを見ていると反対せざるを得ない。
しかし、これは常識論でのこと。
もし、スピリチュアルの世界を見るとちがってくる。
TPPは合意しなければならない。
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
明治維新のあと、日本の隅から隅まで国鉄ができた。
食糧や資材のいかないところに早く届くことになった。
[一日経済国]のはじまりだ。
 
 
今、ぼくら(世間大衆)が知らない世界の裏側では、[INTER NATIONAL HIGHWAY PROJECT]が進んでいる。
世界の各大陸を、一本の高速道路や、鉄道、海底トンネルで結んでしまう計画だ。
 
 
たとえば、ドーバー海峡(イギリスとフランスを結ぶ海底トンネル)は、何年も前に開通している。
同じように、ジブラルタル海峡(スペインとモロッコの間の海)や、アラスカからカナダ、韓国、中国から日本、日本からロシア、ジャワ島からスマトラ島などを一本の線で結ぶ工事が何年も前から進められている(本港以外)。
 
 
工事が完成することで、たとえば、リニア系の新幹線が、東京からロンドンまでを一日で走ることにもなる。
 
 
世界が一日経済国になれば、人口、食糧、エネルギーらのすべての問題が解決していく。
 
 
たとえば、人口が70億から倍の140億になっても、この地球上には、まだまだ広大な土地が有り余っている。
アフリカの飢餓も先進国で余っている食糧をまわすことができる。
原発以外の新エネルギーもあるし、ぜんぜん問題ない。
 
 
ただ、難解なのは国境があること。
世界をひとつの線で結び、地球規模で経済をまわせば、ほとんどが解決する。
そして、世界平和(世界をひとつにしようとする想い)を推進する人たちがいれば、それを停めようとしている人たち(極わずかな巨大勢力)がいることを知らなければならない。
 
 
それらを解決するには、各個人のエゴイズム(※4)からの脱出が問われてくる。
隣の国の餓死や戦死…、関係ないと思う心を取り除き、自分の意識と心がどこまでひろがっているのかを問い、どこまで心を届かせることができるのかを考えることだ。
 
 
そのためには、[スピリチュアルな世界]をもっともっと知らないといけない。
政治家は、現実のことばかりを考えているので根本的に駄目(全員ではないが)。
唄や曲、絵などの芸術は、インスピレーションや波動から生まれてくることがある。
そういったスピリチュアルな世界をもっともっと信じていくべきだ。
 
 
 
     ■■
    ■  ■
    ■  ■
     ■■■
       ■
    ■  ■
     ■■
 
 
 
 
 
 
※1 安政東海地震 http://www.bo-sai.co.jp/anseitoukai.htm
 
※2 バブル景気 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E6%B0%97
 
※3 TPP問題 http://www.weblio.jp/content/TPP
 
※4 エゴイズム http://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%A0
 

  

 

[6]

  
 それが
 善であり悪であり、
 プラスであり
 マイナスであっても、
 極端に気持ちの中が
 純粋に近づけば
 近づくほどに、
 ありとあらゆるところから
 シンクロニシティ
 (意味のある偶然の一致)
 がおとずれる。
 
 一台のラジオがある。
 アンテナを高く、
 周波数を正確に
 合わせることによって、
 その番組が
 電波に乗って飛んでくる。
 意識を高く、
 心のチューニングメーターを
 必要なものに合わせる。
 出会いにも、
 生活にも、
 人生にもそれは応用できる。
 
        By.JAN




波動、バイブレーション、インスピレーション、スピリチュアル、チャクラ、シンクロニシティ、テレパシー etc。
2012年からは、第六感、つまり[6]がキーポイントとなる。
 
来年は、もっともっと魂のバイブレーションを高めていきたい◎
 
 
 
     ■■■
    ■   ■
    ■
    ■■■■
    ■   ■
    ■   ■
     ■■■
 
 
 
  
   

[3]

   1805025162_247s

  

 
 
       気体、
       液体、
       固体がある。


      植物、
      動物、
      鉱物がある。


     海があって、
     空があって、
     陸地がある。


    三つの原色から、
    色は無限に広がる。


  三つの点を結んだ
  三角形は二次元になり、
  縦と横と高さを合わせると
  三次元になる。


 たとえば椅子は、
 三つ以上の足があって
 立つことができる。


西洋の三銃士、
東洋の三國志、
日本のコトワザに、
三人よれば文殊の知恵、
勢力の根底には三がある。



   この宇宙を
   つくっている
   キーポイントは
   [3]にある。
 
 
     ■■■■
    ■    ■
          ■
          ■
         ■
      ■■■
         ■
          ■
          ■
   ■      ■
    ■    ■
     ■■■■
 

 

  

 

 

  

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »