« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月31日 (木)

夜のケモノ ~メトロノームを聞かずのメトロノームウォーキング~

ついに挑戦した…。

梅田のテンポ[120]で一時間コースから、今晩はメトロノームを聞かずに歩いている。

メトロノームウォーキングの基本となるテンポ[120]をスタート時の数分間だけチェックをし、あとは今まで鍛錬してきた自分の体内メトロノームを鳴らしながら、今、帰路を歩いている。

昼、雷の轟音と大雨で騒がしかった大阪は、夜は静かだ。そして、風が気持ち良い。

一人、歩きながら、歌を考える。

小説家や漫画家がアイデアを出すために散歩をするとよく聞くが、きっと、こんな感覚なんだろうな。。。





〔夜のケモノ〕

夜の森に ケモノが二匹
目を光らせて こっちを見てる

まん丸ギョロ目で 首をさげて
背中まるめて 四つんばいで


月の下で ケモノが二匹
もの珍しげに こっちを見てる

アンタはダレだ オレはオレだ
遊ぶか食うか 叫ぶか笑うか



どうだい オレらと賭けをしよう
明日もこの世界があるのかどうか

どうだい オレらと話をしよう
もしも明日この世界が滅びるならば


オマエはいったい何をする?

オマエはいったい何をする?
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年5月29日 (火)

ロコモコ丼

昨日は、弁天町から池田市までチャリで走った。
 
1時間11分の記録を出しただけに、全速力で走っていた。
 
もちろんのごとく、帰りはめっちゃ腹が減っていたので、十三のテハンノに寄るとロコモコ丼(500円)を食べた。
 
 
 
ご飯の上にハンバーグと目玉焼きとレタスサラダを乗せたハワイの名物丼ぶりだ。
 
シンプルがゆえの旨さここにあり! という感じで、甘いデミグラスソースがそれぞれの具材の味を引き立て、全体のバランスの調和にもちょっぴり感動した。
 
 
 
もし将来、CAFE&BAR なる自分の店を復帰できるときがきたのならば、ロコモコ丼は必須だな。
 
未来のメニューにロコモコ丼が加わった◎
 
 
 
ビバ! ロコモコ丼!!
 
 
 
 
 
 
 

テレビゲーム。

…ああ、できるものならばゲームがしたい。
 
とくに、元祖ファミリーコンピューターに目がない。
 
でも、やるべきことがありすぎてヒマがない。
 
うちにファミカセが100本くらいあるけど、ゲームで遊んでる時間がない。
 
今年中には、〔吟遊詩人〕の音楽でみんなを「あっ!」と驚かせたい。
 
マジで感動の渦を轟かせたい。
 
だから、ゲームで遊ぶ時間よりも音楽を練習する時間を取らないといけない。
 
ゲームはしないけど、ワンピースとトリコと犬まるだしとバキと宇宙兄弟の漫画の立ち読みは欠かさない。 
  
 
 
 
 
 
 
 

鯨のワルツ ~メトロノームウォーキングでズンチャッチャ♪~

思い返せば、4月11日から歩いている。
 
たまに用事のため自転車で通勤することもあったが、たいがいは行きは電車、帰りは歩きのコースだ。
カンテ靭店と丸ビル店へヘルプに行ったときなんかは、行きも帰りも歩いた。
 
 
 
メトロノームウォーキングを続けることで、得たことがたくさんある。
 
体重は5キロ近く減り、ベルトの穴が四つ縮まった。
 
職場のみんなからは、ヤセタ、ヤセタ、と言われている。
 
シェイプアップと同時に、リズム感が強化された利益はだいぶ大きい。
 
ほか、一時間ちょい(7~8km)を歩くことはぜんぜん苦にならなくなったし、歩幅90cmを崩さず歩くことで、数m単位から数km単位まで、ほぼ正確に距離を測る能力も身に付いた。
 
 
 
さて、今晩はちょっと新しい展開に入ってみた。
テンポ[120]の三拍子だ。
 
1.2.[3]、1.2.[3]、、、。
 
三歩目に合図があるため、右足、左足と交互に合図がくる。
 
これはワルツだ。
今ぼくは、ワルツにノって帰路を歩いている◎
 
 
 
 
 
 
〔鯨のワルツ〕
 
遠い 遠い ちっちゃな島から
おっきな 鯨を 呼ぶ男がいるよ
 
男が歌えば 鯨がやってくる
太陽を背景に 鯨が飛んでくる
 
ヤッホイホイ ヤッホイホイ
ヤッホイホイ ヤッホイホイ
 
 
誰も 誰も 知らない島で
おっきな 鯨と 遊ぶ男がいるよ
 
男が歌えば 鯨がやってくる
太陽を背景に 鯨が飛んでくる
 
ヤッホイホイ ヤッホイホイ
ヤッホイホイ ヤッホイホイ
 
ヤッホイホイ ヤッホイホイ
ヤッホイホイ 鯨のワルツ
  
 
 
 
 
 
 
  

距離。

 
どんなに近くに居ても、
 
遠く離れてる。
 
 
 
逆に
 
どんなに遠くに居ても、
 
すぐ近くに感じることがある。
 
 
 
なんか最近…
 
そういうことをよく考える。
 
 
 
 
 
 
本来の距離がグッと
 
近くなったとき、
 
距離は無になる。
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プレゼント

 
 昨夜、カンテ厨房スタッフのMさんとKくんから、誕生日プレゼントをもらった。
 
「…お~! 300gはあるじゃんっ! なんだろう。。。」
 
包装紙の中から顔を出したのは、憂歌団の木村さんの自虚伝だった。
 
ぜんぶ木村さんご自身が書れている。
文体的には、お世辞にも上手いとは言えないけれど、書いている一文一文からは、映画の一場面を見ているかのように、人と想いと出来事と風景が的確に伝わってきて、さすが日本を代表するボーカリストだと敬服させられる。
 
 
 
1998年、ぼくは憂歌団の解散直前のライブを神戸のチキンジョージへ見に行っている。
木村さんが歌うごとに飛ぶお客さんからのヤジ、ヤジ、ヤジ。
曲間に、「ちょっと、小便してくるな。」と、ドラムを離れる島田さん。
まさしく[憂歌団]のステージだった。
 
憂歌団を知った頃には、すぐ解散?冬眠?してしまったが、ベストCDなどを何枚も買ってたくさん聞いたものだ。
気になる娘にそっぽをむかれた日なんては、部屋を真っ暗にして、大音量で[嫌んなった]を聞いたりしていた青春時代が懐かしい。
 
 
 
しかし、いいタイミングでこの本をチョイスしてくれたものだ。
ちょうど今、音楽のことでいろいろと悩んでいたときで、この本を読み終えたあとには、なにかしら揺るぎないメッセージと、心強いヒントをもらっていることだと思う。
 
とても面白い本なので、たぶん明日には読み終えていると思う。
 
MさんにKくん、ありがとう◎
 
 
 
 

1845848023_245s  1845848023_128s
 
 
 
■『嫌んなった』 by.憂歌団(何十年前のアメリカツアー?)
http://www.youtube.com/watch?v=eN5bhEEH3uY&sns=em    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年5月27日 (日)

新生 〔BEER NIGHT〕!!

新生〔BEER NIGHT〕!!

おはようございます◎
 
昨日は、午前から夕方まで7時間ぶっ通しで、近所のカラオケボックスに行ってきました。
 
と言っても、普通に遊んできたのとはわけがちがう。
相方の原くんといっしょに、〔吟遊詩人〕の楽曲を煮詰める作業を行なってきた。
 
 
 
フリータイム、ソフトドリンク飲み放題で一人680円!
 
防音設備もエアコンもバッチシ!
 
アコギをラインでカラオケ機器に繋げると(もちろんDIを通して)、BOZZのスピーカーからクリアできれいな音が出る!
 
一応、ボックス環境のことも考えて、皮の弛いジャンベを使用!
 
ボーカルマイクは使わないが、狭い個室では生声で充分響く!
 
MTRを使用して、二人相談しながら、一つ一つの楽曲をさらに煮詰めていく!
 
『こんな格安で快適な音楽スタジオはなかなかないな!』、お客さんはほとんどいなく、『ぶっちゃけ、アート専用スタジオにしたらいいのに。』、と思った!
 
 
 
Sn3e1233
  
 
 
さて、今回は、新生〔BEER NIGHT〕を紹介させていただきたい。
BARをしていたときに、店のテーマ曲として、お客さんの前でよく歌っていたものだ。
 
前までの弛いテンポの曲とは一転して、かなり弾けたダンスビートの曲に生まれ変わった。
 
ライブハウスやバーでこれを歌えば、ビールの売上と店の盛り上がりが20%はあがることを保障します(笑)
 
歌い込めるようになったときには、またYouTubeかなにかで発表させていただきます♪ (できればライブ会場で生歌を~!)
 
 
 
 
 
 
 
〔BEER NIGHT〕
 
 
あぁ ビールがうまい
あぁ ビールがうまい
そんな夜は散歩に出よう
そんな夜は散歩に出よう
 
たそがれにたそがれるまま ただ僕は
今日の一日の終わりに 乾杯をする
フラフラと足を躍らせながら
歩行者天国を綱渡りするんだ
 
 
ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! YHEY!!
 
 
 
 
あぁ ビールがうまい
あぁ ビールがうまい
そんな夜は冒険しよう
そんな夜は冒険しよう
 
 
あたりさわりのない生活にも
ほんのささやかでいいから 夢がほしいんだ
ラジオから流れてくる古代の河 イカダに乗って
ビール片手に夢心地にくだってゆけば
不可思議な空間 音楽の森 地球の舞台
○○の世界へようこそ!
 
 
 
 
そんな夜は散歩に出よう
月明かりだけを頼りに
そんな夜は冒険しよう
想像と未知なる世界へ
 
そんな夜は星がきれいだ
あぁ ビールがうまい  
 
ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! YHEY!!
 
ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! YHEY! YHEY!! YHEY!!! YHEY!!!!
 
 

 
120525_142801  
 
 

続・〔うたう〕ということ。 ~〔うたう〕ということで、最近気付いたこと。~

ユーチューブで見つけた【Jim Rock Vocal Labo 1-34】を少しずつ見ていってるのだが、毎回、新しい発見があってとても勉強になる(前々回の日記『〔うたう〕ということ。』を参照してください)。
 
たとえば、秘技-5では、音程のことで突拍子もないことに気付かせてもらった(音程に関してのアドバイスhttp://www.youtube.com/watch?v=I6Gf6uuwITg&feature=BFa&list=ULFcMRV208QHw
 
本来、人は音をはずすことのほうが難しいそうだ。
では、なぜ歌うときに音程がズレるのかと言えば、理由は簡単で、自分の声にばかり注意がいってしまうからだそうだ。
伴奏や楽器に七割耳を傾けることで、音をはずすことはないと言っていた。
 
なるほど。と思った。
2月頃からぼくは、気付いたときにピアノをポロポロ弾き、声を合わす訓練をしている。
その際、意外に思われるかも知れないが、ピアノの音と自分の出す声はあっていると思っている。
では、なぜギターをバックに歌うときに音がズレてしまうのか?
 
答えがわかった。
前に書いたように、楽器の音よりも、自分の声のほうに注意がまわってしまっていたからだ。
ピアノのときはいけるのだから。と、単純に考えた結果、数日前より、ギターでポロポロ弾きながら、声を合わしていく訓練をはじめた。
 
そして、歌をうたうときは、楽器の音に七割注意をもっていこうと意識することにした。
 
でも、これで音程の問題がすべて解決するわけではない。
結局のところ、自分の出しきれない低音と高音のところでは、音がズレてしまうというわけだ。
それを直していく訓練は、また別でしていかなければならない。
 
あと、歌うときに緊張をしないこと。
緊張をすることで、体が硬直し、無意識にピッチがズレる。
先日録った音源は、正直、とても緊張していた。
ま、これは言い訳になるが、けれど、言い訳をする以前に、もっと基礎を固めなければならない。
 
 
 
 
 

 
…あ。
 
今日、近所に安いカラオケ屋を見つけたことを書くつもりが、えらいまじめな話になってしまいました。。。
 
〔近所の安いカラオケ屋〕
月~金曜、昼の三時間パック、480円(10:00~19:00までに入店、ドリンクバー付き)。
 
 
120520_002401_0001   
 

〔うたう〕ということ。

〔うたう〕ということは、楽器を使えなくとも誰もができうる一番簡単なものと思われがちだけど、じつは一番難しいものかも知れない。
 
新しい歳を明け、〔うたう〕ことに対して、初心に戻りました。
 
今、時代は便利なので、さっそくYouTubeでいろいろと探してみると、素晴らしいページと廻り合いました(↓です)。
 
【Jim Rock Vocal Labo 1-34】
■ボイトレ 秘技-5 (音程に関してのアドバイス)
http://www.youtube.com/watch?v=I6Gf6uuwITg&feature=BFa&list=ULFcMRV208QHw
 
 
この講義は、ぜんぶで34回あって、今日、PCに見やすいようにまとめました。
 
少しづつ各箇所の話を聞いていると、「おぉっ! なるほど…、そういうことかっ!」と、うながされる話ばかりです。
 
しばらくは集中してこの講義をぜんぶ聞き、理解し、その後、歌の練習に励んでいこうと思っています◎
 
 
 
 
追伸:↓の講義もシンプルでわかりやすかった。出演している歌のお姉さん、めっちゃトキメキます♪

■ボイストレーニング基礎の基礎1週間
http://www.youtube.com/watch?v=zyjjl6-zG0o&sns=em
 
 
 
 
 
 
※ 以下、【Jim Rock Vocal Labo 1-34】をまとめたやつです。
 
 
■ボイトレ 秘技-1(声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=AJjdj_LrSoc
 
 
■ボイトレ 秘技-2(声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=FEo5kf07Vl8&NR=1&feature=endscreen
 
 
■ボイトレ 秘技 3 (声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=igwJXmZU87M&feature=channel&list=UL
 
 
■ボイトレ 秘技-4(声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=FcMRV208QHw&feature=BFa&list=ULigwJXmZU87M
 
 
■ボイトレ 秘技-5 (音程に関してのアドバイス)
http://www.youtube.com/watch?v=I6Gf6uuwITg&feature=BFa&list=ULFcMRV208QHw
 
 
■ボイトレ 秘技-6 離れた音程を正確に
http://www.youtube.com/watch?v=nFf4dnCX8LU&feature=BFa&list=ULI6Gf6uuwITg
 
 
■ボイトレ 秘技-7 基本的な声の出し方
http://www.youtube.com/watch?v=vjPf9uloabo&feature=BFa&list=ULnFf4dnCX8LU
 
 
■ボイトレ 秘技-8 ビブラート-1
http://www.youtube.com/watch?v=ZKX5YosPsCU
 
 
■ボイトレ 秘技- 9-ビブラート-2
http://www.youtube.com/watch?v=4C84Td_jbPY
 
 
■ボイトレ 秘技-10 ビブラート-3
http://www.youtube.com/watch?v=4ZhBlcW0Wm0
 
 
■ボイトレ 秘技-11、ビブラートは古くさい!
http://www.youtube.com/watch?v=7fqk3WxFPGw
 
 
■ボイトレ 秘技-12、泣かせのテクニック...
http://www.youtube.com/watch?v=1Rz7NHXK41o
 
 
■ボイトレ 秘技-13 胸にしみる歌い方
http://www.youtube.com/watch?v=sozFXQ7sJHI
 
 
■ボイトレ 秘技-14(息づかい)
http://www.youtube.com/watch?v=CtrFsk_pe4U
 
 
■ボイトレ 秘技-15 音程装飾 グリスアップ
http://www.youtube.com/watch?v=X1fWK5sLfGQ
 
 
■ボイトレ 秘技 16 音程装飾-2 グリスダウン
http://www.youtube.com/watch?v=FMNLVV4ZG4M
 
 
■ボイトレ 秘技-17(音程装飾-3)
http://www.youtube.com/watch?v=znA5dw4OfnE
 
 
■ボイトレ 秘技-18 (音程装飾-4)
http://www.youtube.com/watch?v=7y0235jiztE
 
 
■ボイトレ 秘技-19(音程装飾-5...まとめ)
http://www.youtube.com/watch?v=pbnXHowdEww
 
 
■ボイトレ 秘技-20(プロの領域)ライオン昌法-1
http://www.youtube.com/watch?v=vnNa8bysX8c
 
 
■ボイトレ 秘技-21(プロの領域)ライオン昌法-2
http://www.youtube.com/watch?v=-8vt4Hc5HP8
 
 
■ボイトレ- 秘技-22(ライオン昌法-3) ノリ良く歌う
http://www.youtube.com/watch?v=YlMJNjgqmq4
 
 
■ボイトレ- 秘技-23(ライオン昌法-4) ノリ良く歌う-2
http://www.youtube.com/watch?v=YfDypsx1pSg
 
 
■ボイトレ秘技-24(ノリ良く歌う)ライオン昌法-5
http://www.youtube.com/watch?v=EQLzxfwhW8k
 
 
■ボイトレ秘技-25 ノリの良い発音タイミング
http://www.youtube.com/watch?v=UwtANHNBzog
 
 
■ボイトレ秘技-26 ライオン昌法前編まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=hDnm4v1xsiE
 
 
■ボイトレ秘技-27 究極の装飾
http://www.youtube.com/watch?v=wq3elNqHEtI
 
 
■ボイトレ秘技-28 究極の装飾-2
http://www.youtube.com/watch?v=vx0n8YJEV10
 
 
■ボイトレ秘技-29 究極の装飾-3
http://www.youtube.com/watch?v=4qmwJ4iAvjg
 
 
■ボイトレ秘技-30 究極の装飾-4
http://www.youtube.com/watch?v=KSw-UnycI8c
 
 
■ボイトレ秘技-31 譜面をスラスラと読む方法(リズム)
http://www.youtube.com/watch?v=K1rILOgUteg
 
 
■ボイトレ秘技-32 譜面をスラスラと読む方法-2(音程)
http://www.youtube.com/watch?v=jQOcDAlI60Q
 
 
■ボイトレ秘技-33 (譜面をスラスラと読む方法-3)まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=qtN69q0SPfE
 
 
■★ボイトレ秘技(ラスト)-全34巻の案内
http://www.youtube.com/watch?v=4Yu3eXVjrkI
 
 
 
 

2012年5月21日 (月)

〔吟遊詩人〕の新曲ができました♪

ぼくが一から詩を書き、原くんが一から曲をつけてくれた。
こういうパターンは初めてだけど、これから増やしていきたいと思っている。
ノリは、とても静かな童謡っぽい楽曲です。


名曲?、〔BEER NIGHT〕も、原くんの手によって、大胆にアレンジされました(写真)。
オリジナルの弛い感じから一変して、なんとダンスビートに(笑)


〔WEST AFRICA〕は、オーソドックスなアフリカンポップスに変化しました!


併せて、〔吟遊詩人〕の持ち歌は、計10曲になりました。
いつの日か、また聴いてください◎






《この星に生きる人たちの詩(うた)》
 

白い砂漠の 雪化粧
旅する人は 駱駝と共に
音が走る 音が走る
音が走る 静寂の夜

月を横切る 雲に乗って
夢見る人は 意図(いと)を垂らす
時折(ときおり)光る 時折光る
時折光る 流星の群れ


天国よ 天国よ
神さま ぼくはどうしたらいい 
天国よ 天国よ
幸せ過ぎて 罪深く思う




鳥の宴(うたげ)が 耳に届く
酒呑む人は 熱帯(ちきゅう)が寝床
河を流(なが)る 河を流る
河を流る 筏(いかだ)の上で

未知の楽園 インディゴの海
自由の人は 遊び呆(ほう)ける
波と踊る 波と踊る
波と踊る イルカの群れ

最果ての山 パンゲアの名残(なごり)
戦う人は 歴史に刻む
儚(はかな)き命 儚き命
儚き命 天に捧げ 

 
天国よ 天国よ
神さま ぼくはどうしたらいい 
天国よ 天国よ
幸せ過ぎて 罪深く思う

 






 



 
   

2012年5月16日 (水)

〔吟遊詩人〕のファーストユーチューブ!!

1119085_1636566530_24large  1119085_1514699976_87large_2

2012年5月12日の深夜のこと。

今年の春に結成をした、〔吟遊詩人〕のファーストデモ音源を西九条のBAR〔SOFTMACHINE http://www.softmachine.cc/〕で録ってもらうことになった。



マスターの気遣いというか、さりげない優しさは天下一品で、こちらから頼んでもいないのに、「どうせ録るんやったら、動画配信もせないかんやろ。」。
ユーストリームからユーチューブの経緯で、急遽動画も撮ることになった。



仕事帰りのパッとしない普段着と髪型のままに撮ったものは、今いちパッとしない動画に仕上がったのだが、ま、それはそれでよしとしよう(原くんは二枚目だからよしとする。問題はぼくのほうだ)。

・・・う~ん、でも人前に立つかぎりはパッとしたいなァ。と思った。
2005年に活動していた〔E.ルイヌ〕のときは、服装も髪型もパッとしていたなァ。と昔を思い出す(二つ目の写真の右がそれです)。



マスターは、最新の音響機器と繊細な配慮を使ってぼくらの〔今〕を録ってくれた。

完成したCDRは、とても音が綺麗だった。
音が綺麗なだけに・・・、音楽の技術云々の雑さが目立つ。
悔しいが、自分自身の歌のヘタクソぶりを噛みしめる・・・。
素晴らしくも、原くんのギターはやっぱしいい・・・!

そんなファーストデモ音源だけど、予定通りに昨日、ウルフルケイスケさんに手渡すことができた。近い日に、PVを撮ってくれる吉村さんにも渡しに行く。



せっかく撮っていただいた〔吟遊詩人〕の初動画、恥ずかしながらもここに発表させてもらいます・・・!

・・・普段、でかいことばかり言っている自分ですが、悔しくもこれがぼくらの〔今〕。
今後とも精進していきますので、応援よろしくお願いします!
タイミングとれましたら、ぜひライブ会場に!!



※ 以下、初のYOUTUBEのUPは自分ですることができました。弱冠ですが画像編集もしています。 
 
 
 
 
 
 
■てきとーなサンライズ
http://www.youtube.com/watch?v=xbEsV4OnEZk&feature=youtu.be



■人生ゲーム
http://www.youtube.com/watch?v=3YweXFjKZvY&feature=youtu.be



■さまよう旅人
http://www.youtube.com/watch?v=lGE_-B-kqHo&feature=youtu.be
 
 
 
 
 
 
■吟遊詩人・・・2012年、春。JANと原大介が結成。

◎JAN・・・自称『シンガーソウルライター』の弾き語り&ジャンベ叩き語り。2003.3.1~2008.8.5の5年と5ヶ月と5日間、旧加藤汽船ビルにて『LIVE BAR 吟遊詩人』を経営。主な旅歴に、過去三回の『100日間世界一周』がある。合言葉は『地球に生まれたからこそ、地球を歩く。』。現在、自己本を出版目標に黙々と執筆作業もしている。
blog『JAN BOOK』 http://soundbar.cocolog-nifty.com/blog/

◎原大介・・・放浪生活の中で、インドの民族楽器タブラーを学び、現在のギタースタイルに大きな影響を与える。アコースティックギター1本で、ベース、メロディ、パーカッション(タブラーの奏法を取り入れたボディーをたたく音)を表現し、不思議な楽曲とギターと歌が絡み合い、独創的な世界を表現する。
HP『原大介』 http://www.myspace.com/daisuke327
 
 

2012年5月 5日 (土)

2012.4.30 米ライブレポート レッドライオン同窓会ライブ@十三シアターセブン

 
 
 
  低い山か
  高い山か、
  どっちを選ぶかは
  自分しだい。

  もし、
  高い山を
  選んだのなら、
  その山を
  登ればいい。

  それだけのことだ。

   By. 西野欣哉






ライブは、、、
二日前にした
デビューライブよりも
良くできた。
落ち着いてできたし、
ミスも減った。

はじめて岸田さんから、
「よかったよ。」
と褒められた。

それが一番嬉しかった。




レッドライオン同窓会ライブ、
楽しかった。
勉強になった。

そして、
またひとつ、
一生の思い出ができた。



12年ぶりの同窓会ライブ。

12年前から
12年後に
タイムスリップしたような
感覚だった。

どの出演者たちも
12年の歳をとったが、
不思議なことに
老いを感じなかった。

みんな、
ずっと若いまんまだ。

気持ちが、
若い。

きっと、
好きなことを
やり続けているから
なんだろうな。

そう、
12年後も
みんな若いまんまだろう。



書きたいことは
山ほどある。

けど、
朝9:00から深夜0:00まで
スタッフとしても
働いていたので
体がクタクタだ。

なんか、
まとまりのない
ライブレポートで
すみません。

明日も早いので、
今日はもう寝ます。

おやすみなさい。。。






■GINYUU SIJIN LIVE DATE vol.2 2012.4.30(mon)

『レッドライオン同窓会ライブ』@十三 シアターセブン

☆RED LION同窓会ライブへの道(http://music.ap.teacup.com/redrion430/

出演者(順同): LEO/吟遊詩人/米田みちのぶ/月陽/井口善夫/鮫島まさみ&井口善夫/ナガオクミ&吉田幸生/島田篤/三上寛/天の羊/西沢和弥/呉ひとし/岸部眞明/山口智/石川まぎ/川崎洋子&岩田晶&西野欣哉&平松加奈/田中峰彦&岩田晶&平松加奈/松井恵子&藤森るー&平松加奈/たてべともこ(船戸博史・平松加奈)/ふちがみとふなと/華乃家ケイ&福人/光玄/須山公美子/海江田文/藤井レイ子/森本理子/シモーヌ深雪/平松加奈フィーチャーリング音やかん(吉田幸生、船戸博史、西野欣哉、平松加奈、田村賢一)

 
曲目(20分)

①てきとーなサンライズ

②人生ゲーム

③さまよう旅人
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »