カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2012年3月12日 (月)

3月12日(月) トークイベント「ザ★げつよう探検クラブ」  ※毎週月曜開催のレニーパスタ氏によるトークイベントのお知らせです

以下、レニーパスタ氏のblogから抜粋です。
 
 
 
 
『さあ新しい世界へ旅立とう!』
   
 
これまで何度か来るべき新しい世界について話して来ました。
 
おおよそ30年も昔からです。そしてその一つ一つが現実のものとなり、これまで話してきたことが間違っていないということを実感します。
 
ところがこれまで話してきた中で、あと一つ僕自身もまだこの目で確認していないことが残っています。
それがアメリカや日本の経済が破綻した後の世界です。これから訪れる世界についてはもう既に話しています。
 
それはこれからこの目で確認していくことになるのですが、なぜここまで世界の流れが読めるのか?
疑問に思う人が多くいます。
 
その答えはそれほど難しくもないのです。なぜ世界の流れが読めるのか。少しお話しましょう。
  
 
誰もが今3月。とても寒い毎日の時期ですが、やがて春が来るということは誰もがきっと確信しているはず。
これが自然の摂理です。自然の法則だから誰もが分かるのです。
 
ところが自然の摂理も突然狂うことがあります。それは人間の様々な過ちによって、環境破壊が気象に影響を与えたりした時です。
或いは、自然科学や天文学、その他諸々の科学の知恵で、単純な自然の摂理だけではなく、それ以外の例外ということも理解できたりします。
 
要するにあらゆる知識を集結することで、自然の摂理をより正確に理解することが出来るようになります。
 
 
そうです。
世界の流れを理解するということもこれと同じようなものです。
 
世界の流れに関係する法則や摂理を理解することで、時代の流れやこれから訪れようとする世界が理解できるようになります。
 
ただし人間が起こす行動が世界の情勢へ反映する領域については、自然の摂理を判断するということとは少し勝手が違います。
 
なぜかと言えば、自然は本能で動いているので、その行動パターンについて理解しやすいですが、人間には本能だけではなく、自由意志というものが関係してきます。
 
本能と自由意志は同じ性質のものではありません。
ですから、この自由意志を持っている人間の関係する世界の流れには、若干の時間のずれが生じたりします。
 
しかし、それでも流れの本流は変化することはないのです。
僕はただ自然だけではなく、この人間をも含めて働いている摂理、法則についてある程度理解しているのです。
ですから、これからの時代の流れを感じ取ることが出来るのです。
 
 
ところで僕が世界の流れが分かるという話をするとこのように反論する方がよくいます。
「そんなこと分かってしまうと面白くない」
 
このように答える方々は、全くことの本質を掴んでいないのです。
 
僕は何も運命論を語っているのではなく、宿命論を語っているのです。
 
あなたがどんな人生を歩み、どんな人生を残すかは、あなた自身が決めることであり、あなたの人生の結論を言っているのではないのです。それを言えば運命論になりますが、僕は宿命論を話しています。
 
それを簡単に言えば、「人は誰もが必ず死ぬ」というようなことが宿命論です。
あなたとあなたを生んだ親は変える事は出来ません。これは宿命です。
 
運命ではありません。
 
  
更に言えば、僕の語っていることは、人間の素晴らしさを語っているのです。
優れた機能を持った車に乗っているのに、もしその車の機能を理解していなければ、宝の持ち腐れなのではないでしょうか?
 
よく取扱説明書をよく読まないで、故障してから後悔する人がいますが、それと同じようなものではないでしょうか?
 
 
さあ、そのようなことを前提に明日はトークイベント「ザ★げつよう探検クラブ」の日です。
一人でも多くの人に聞いてもらいたいですが、決して無理強いはしません。
それはかえって逆効果になるからです。
 
人にはそれぞれ成長の時というものがあります。
生まれたばかりの赤ん坊に、これは美味しいですよ~~と言って、カレーライスを食べさせたり、ステーキを食べさせたりすれば、消化不良で死んでしまうことになる可能性があるように、このトークイベントの内容も、それと同じです。
 
無理強いしても消化不良を起こすだけで、かえって理解できるものも、反発心や偏見でだけ捉えてしまい、伝えようとしていることの本質が結局伝わらないで終わるからです。
 
それよりも成長の時というものを待って、何でも聞いて見るぞという柔軟な心の姿勢が出来た時に聞けばいいのです。ですが、いつまでも時は待ってくれません。
 
冬が過ぎ、誰もが春を迎えていても、春の訪れを知らずに、夏が過ぎ、秋になって、扉の外に出ても、また冬を過ごすということを繰り返してしまいます。
時は刻一刻と過ぎていきます。
 
頑なな心を持った人よりも柔軟な心を持つ人のほうが本当の自分を見つけやすいのは、このことを同じようなものではないでしょうか?
 
 
3月12日(月) トークイベント「ザ★げつよう探検クラブ」
夜7時オープン 7時半スタート。
場所は大阪、十三テハンノ(大阪市淀川区十三本町1-7-4 プラザパオ5F TEL:06-6308-4806)にて。
入場料1000円(ワンドリンク付)
全国各地からのご来場をお待ちしております。
 
 
※誤字脱字ご容赦ください。
 
 
 
 
■レニーパスタのミッドナイトトーク
http://lenny.blog.shinobi.jp/
 
 

2012年2月20日 (月)

2012年2月20日(月) 十三 レニーパスタ  トークイベント 第七弾 ~アインシュタインには認められなかった事実~

※ 以下、主催者・レニーパスタ氏のblog(http://lenny.blog.shinobi.jp/)より抜粋。
 
 
 
 
トークイベント「宣戦布告」も今回で第七回目を迎えました。
 
今回からテーマとサブテーマを一新し、更なる展開を推進していきます。
 
テーマ「ザ★げつようクラブ」
サブテーマ「アインシュタインには認められなかった事実」
 
世界情勢が緊迫していく中、まさに今が大転換の時であるということを立証するかのような出来事が日々起きています。
今という時代は真の平和を実現するには絶好のチャンスの時です。
しかし真の平和とは何か? 真の正義とは何か? 従来の価値観はすべて崩壊しています。
このトークイベントでは、過去のどんな人物も提示し得なかった普遍の価値観、普遍の真理というものについて提言するものです。
 
単なる知識欲だけを満たすための時間ならば意味がありません。
そのような情報は世界中に溢れています。
 
今我々に必要なものは、知識的欲求を満たすための情報ではありません。
その情報が今我々地球上で起きている様々な問題や課題を解決し得るものでなくてはなりません。
 
未来に対する新しいビジョン。未来に対する希望。誰もが納得し得る新の平和な世界を実現するものでなくはなりません。
時代が変わろうとも、時の政権が変わろうとも、永遠に変わらない恒久の平和。
 
「ザ★げつようクラブ」は、まだまだ挑戦し続けます。
 
第七回「ザ★げつようクラブ」 2012年2月20日(月)
開場19:00 開演19:30 入場料1000円(1ドリンク込み)
 
場所:大阪十三テハンノ
   大阪市淀川区十三本町1-7-4 プラザパオ5F
   電話 06-6308-4806
 
 
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
 
 
■レニーパスタ氏のプロフィール
 
 
20代のほとんどは日本全国を飛び回っていました。
 
「21世紀青年教育研究会」なるものを自ら立ち上げて、国際政治や世界情勢、レニーの新世界史、はたまたレニー式自己啓発セミナーなどを学生から一般社会人、大学教授、企業の社長さんたちなど不特定多数の方々を対象にした講演やセミナーなどの講師をしておりました。
 
その頃、既にソ連の崩壊、ベルリンの壁の崩壊、アメリカ経済の崩壊などをセミナーで力説しておりましたが、誰も理解できなかったようで・・・。
 
20代後半、これからはアジアの時代だ!!!と、ついに韓国留学を決意。
 
1993年に帰国。
 
帰国後はアメリカ、中国、北朝鮮、フィリピンなどを訪問し、世界の現状を目にする。
 
 
■レニーパスタのブログ「ミッドナイトトーク」
 http://lenny.blog.shinobi.jp/
 
 
■レニーパスタのネット放送「ミッドナイトトーク」
 http://unimix.jp/12ch.htm
 
<過去の放送一覧>
・資本主義も社会主義(共産主義)も終わりました
・原爆記念日?
・世界を支配する者
・アジア合衆国を創ろう
・愛ってなんですか?
・彼はジャンキー
・競争なんてやめようよ
・誰もが被害者なんだ
・国境は心のエゴが作り出した壁
・新しい出会いを求めて
・ゴミと洋式トイレと男と女
・神話の世界が語るもの
・毎月1億円の報奨がもらえたら?
・全ては愛の法則から
・英語の時代は終わりました
・成維新の幕開け
・家族主義の時代・・・・・などなど。
 
 
<以下はこれまでに予測した外れることのないレニーの国際情勢>
 
■2009年の情勢こうなるレニー予想
 ・市場原理の限界に目覚め、各業界での統合合併が進む。
 ・政界財界官僚たちの不正がどんどん暴かれていく。
 ・北朝鮮の脅威を助長するデマ報道が盛んになる。
 ・党派分裂が本格化する。
 
というより、今政界では・・・・・云々・・・・言いたいが
それよりも中国の精神文化が見直されてくる時代。
 
これまで否定されてきた霊の世界が分かる人たちがどんどん増えてくる。
 
現代医学が進めば進むほど、西洋医学の限界に気付くようになる。
 
人類歴史の驚くべき事実がどんどん明らかになっていく。
 
世界経済が根底から崩れていき、競争原理の間違いに気付き、
自国中心、一国中心では、発展がないことを知る。
 
 
しかし、その前に最後の悪あがきを各国が行い、自国防衛の最終手段に
突入する。
 
それからが本当の始まりだ。
 
 
あっ、そうそう。株式や証券などの世界的規模の裏工作が見え隠れする。
 
物価が需要と供給によってもたらされるというお偉い経済学者の理論が崩壊する。 
 
誰が為替レートを操作しているの?
 
誰が物価を操作しているの?
 
もうそろそろ気付く時ではないですか?
 
以上、外れることのないレニー予測でした。
 
 
■以下は昨年(2007年)の予想でした。
 
 1.テロ事件の極悪非道性を強調報道
 2.ロシアを悪役に仕立てる偏向報道
 3.中国批判の報道継続
 
追記1)9月現在もやはり偏向報道を続けてますね。
追記2)10月現在もアメリカ偏重のマスコミ報道は変わりません。
追記3)今、ロシア・中国・インド・ドイツの動きが非常に面白いのに
なぜ日本のマスコミは報道しないのか?(10月現在)
追記4)12月現在、裏世界戦略に変更なし。
このまま行けば当初の予定通りに来年にはドルの崩壊とアメリカ金融の破綻。大手企業は合併を続ける。ドル基軸通貨世界が終わる。
 
 
救いは中国がどの国と協調するかだ。日本と協調して動いてくれると日本経済と世界は大きく変わる。そのためには韓国が日本と協調してくれるかどうかが鍵になる。
 
 
ということは日本征服を狙う裏世界戦略は、日本が中国や韓国との外交がこじれることを願うためにあらゆる手を打ってくる。
特に日韓中の一体化を行おうとする動きを遮ろうとする。
 
 
■以下は2011年初頭に書きました。
 
激動の21世紀。アジアの動きが激しくなってきました。
 
今年の2月にはオバマの退陣が報告されてましたが、今なお政権を維持している。 
裏で何か起こった?
 
そのことで急に日本の政界の動きも突然変化が起きた。
 
 
韓国の哨戒戦が撃沈されたがアメリカと韓国と日本は、アメリカが報道する北朝鮮介入説を支持。
 
ところが韓国内ではそれがデマ情報だという報道がされた直後、一切の報道規制が引かれる。
 
当の北朝鮮はアメリカの情報を否定。
 
ロシア、中国もアメリカの情報を否定している。
 
 
その後、急進展した鳩山政権の普天間基地譲歩。そして鳩山失脚。
 
続く菅直人首相。対米従属を表明。
 
 
緊張する朝鮮半島。そしてアジア情勢。
 
 
アメリカ軍はイスラエルとの共同演習のため、アメリカ軍をイスラエル周辺に配備。
イラン攻撃を視野に入れているという。
 
軍縮、米軍撤退を公約したオバマが公約違反の行為を続けている。
 
 
日本の短期国債を買い漁る中国。
 
中国の資産家は土地の購入に余念が無い。
 
まさしく、国際金融資本家がこれまでバブル戦略によってIMF介入で、世界を支配してきた流れと同じ様相を呈している。
 
 
日本の行くべき道が閉ざされようとしている。さてどうなるのか日本の未来は?
 
生きる道は国民の意識革命しかない。マスコミ依存の国民意識を変えるしか道は無い。
 
 
戦後今日までマスコミは、真実を報道しないアメリカプロパガンダの道具である。
 
 
■20012年以降の予測
 
六カ国協議(日本、アメリカ、韓国、そして北朝鮮、中国、ロシア)が最も核心的なポイント。
 
この協議が今後の人類の未来を決定付けるキーポイントになる。
 
ということは、この六カ国協議を妨害する動きが必ず激化するのは当然である。
 
 
この六カ国協議が上手く合意締結すれば、アジアを中心に世界は復興の路線へと進むことが出来る。
 
当然、NATO軍によるアフリカへの軍事侵攻も収束へ向う。
 
 
もし六カ国協議が実現せず、開催に遅延が生じれば、中国のバブル崩壊が起こる。 
 
次はインドのバブル崩壊へとつながり、日本、アメリカ、韓国もこれらの影響を受け、最悪の事態へと突入することになる。
 
 
最悪のシナリオは割愛し、六カ国協議が順調に進んだ場合の予測だけを書きます。 
 
日本と中国の国交が再び正常化。アメリカとロシアの介在の中、北朝鮮と韓国の統一への経済支援策が打ち出され、朝鮮半島の南北統一が具体化していく。
 
今も進んでいるが、日本企業が中国や韓国へ半分以上が進出する。
 
中国も日本も米国債の放棄を行う。そしてアメリカ経済立て直しのための経済支援が進む。
 
FRBが解体され、それと共に日銀の在り方も修正される。
 
 
ベーシックインカムの理想が実現する。
 
医療と教育と福祉に力が注がれ、これまでビジネスの分野であったが、全てが無償化される。
 
アジアだけでなく、世界の産業形態分布が大きく変わる。と共にアジア圏がノービザエリアに変わる。
 
 
更に数年後には資本主義システムは地球上から跡形も無く消え去る。
 
その時にはユダヤ原理主義もイスラム原理主義もキリスト原理主義もなくなって、特定の宗教は地上から消え去り、人類が共に価値観や意識を共有し、文化や民族の交流が活発となる。
 
 
またこれまで日本国内で陽の目を見なかった数々の研究や発見が世界中に公開され、多くの科学技術が世界のあらゆるところで活躍する時代となる。
 
 
原発の時代が過ぎ去り、エネルギー資源は誰もが無償で受けることの出来る時代に変わっています。
 
以上。
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年2月13日 (月)

【防災訓練】 ※地震対策の緊急予備知識

今朝、ふいに小学生の頃によくしていた防災訓練を思い出しました。
大きな地震が起こったら、まず机の下に隠れる。
揺れがおさまったら、防災頭巾を頭にかぶり、運動場へ避難する。



…10日の夜から今現在にかけて、東京、東北、東海地方、富士山周辺など、全国各地にかけて地震雲(かなり明確な)の報告が絶えません。しばらく用心が必要です。

巨大地震は、いつどこを拠点に起きるのかはわかりませんが、近いうちに起こりうる可能性があります。でも、それは起こらないかもしれません。



大被災が起こったときに、バタバタと慌ててしまうことがないように、事前の防災知識を備えておくことは、とても大切なことだと思っています。

例えば(もし大地震が起こった際は)、、、
窓を開ける。
ガスの元栓を閉める。
お風呂に水を貯める。
電気が通る人は炊飯器でご飯を炊く。
もし、停電したらブレーカーを全部落とす。
懐中電灯、携帯電話、携帯の充電器などを用意する、などなど。

ほか、怪我や電気の対処法などの[地震対策の緊急予備知識]を、↓のぼくのblog記事の後半、[■追記:]に記載しています。

【地震予報】
http://soundbar.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-a99c.html

もしものときのために、いざというときのために、事前の備えをしておきましょう(注:万が一にも原発事故が起きた場合はこの限りではありません)。






P.S.

今からコンビニに寄って、ジャンプを立ち読みしてきます(ワンピース、トリコ、犬まるだし!)。
家に帰ったら(今日はカンテオフ)、音子とたわむれたり、YouTubeを見たり、音楽の練習をしたりします。
夜は、十三[テハンノ]のトークイベントへ。今回は、どんな話が聞けるのか楽しみ♪
そう、地震のことは頭の片隅に置きつつ、いつも通りの日常をエンジョイする。そんな感じでいいのです◎

 

 

 





[自分で出来る地震対策]

行政を頼りにしても仕方がないので、自分で出来る地震対策を着実に行いましょう。東海・南海地震や大都市直下地震などは、被害や被災者が大きくなるので救援は望めません。
http://www.ne.jp/asahi/tokai/jishin/taisaku21.html
 

 

2012年2月10日 (金)

地震予報

この系(地震雲や予知、スピリチュアル、裏社会など)の話は、ほとんど誰にも相手にされず、むしろうざったがれたりひかれるばかりなので、こうした場に書くことはけっこう勇気がいることだ。
 
でも、やっぱり書かずにはいられない。
あとで、静岡の実家や東京の友達にもメールをしようと思っている。
 
 
1153094522_93s  
 
 
 

 
地震雲・・・、昔から伝わっている話だ。
そして、それを真剣に調査・研究している人たちもいる。
日本の端から端までがネットを通して一目に見える現代。だから、それらの研究もこれからもっと加速していくと思う。
いつか近い将来、[天気予報]と同じように[地震予報]というものが普通になるときがあるかもしれない。むしろ、そういう時代になってほしい。
 
ぼくらが子供だった頃を思い出してほしい。
[天気予報]は、今と比較にならないくらいに外(はず)れていた。
でも、それがたとえ外れようと、外出する時はなんとなしに傘や折り畳み傘を用意していった。
 
その程度でいいと思う。
深くビクビク構えるのではなく、なにげない心構え程度ができれば・・・。
 
 
 
 
 
 
1月28日の山梨地震(震度5強)からずっと胸騒ぎが収まらないぼくは、あれから毎日ネット内の全国の地震雲情報をチェックしていた。
すると、2月5日の昼3時頃から夕方にかけて、愛知、奈良、大阪、三重周辺を中心に、地震1週間前に現れる帯広状の地震雲の目撃情報がたくさんあった。
 
それらを見て思うに、関西周辺で2月11日あたりに、いわゆる東南海大地震が起きる確率が非常に高い、と思った。
同時に、もし、2/8前後に竜巻上の地震雲が発生すれば可能性はもっと高くなる、とも思った。
 
  
  
 
 
 
昨夜、職場(カンテ)の休憩中にも関わらず、あいかわらずぼくは携帯から地震雲のチェックを繰り返していた。それは、いつもよりもマメに。
 
なぜなら、2月5日に地震1週間前に現れる地震雲が全国各地で観察されているので、8、9日あたりに地震3日前の地震雲が現れる可能性が高かったからだ。
 
「・・・・・・!!!!」
 
2月9日、20:30頃、ツイッター上でだが、すごく騒がれていた。
千葉、東京周辺の人たちから、月の横に竜巻上の地震雲がでている!
といった報告がたくさんあった。
 
それ以外にも、昼には、遠く離れた広島でも観察されていたし、竜巻状ではないが、とてもパワーのある地震雲が栃木県でも観察されている。
 
 
Alqh156ceaaytxa_2  
 
 
 

 

 
これらを検証に、2月11日前後をめぞに、関東、東南海を中心とした太平洋側の全国規模の大地震が起こる確率があがってきている。
 
どちらしにろ、いつどきもなにげない心構えが必要だ。
パニックにさえならなければ大丈夫。
冷静を保ち、直感を信じて動けば大丈夫と、ぼくは信じている。
 
 
Alnmkzzcaaawi83_2  
 
 
 
 
 
 
 
   
↓、地震雲の参考資料です。
 
 
■雲や空についての報告(地震と予知と全国の異常報告) [mixi]
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=65704629&comment_count=572&comm_id=270071
 
 
■地震雲掲示板
http://kumobbs.com/
 
 
■しゃんぷーさんの[地震雲観察記](東京)
http://ameblo.jp/shampoo0315/entrylist.html
 
 
■twitterで[地震雲]と検索したページ
https://twitter.com/#!/search/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2
 
 
■ぼくのmixi日記から、〔地震発生前の電磁波の強さと地震雲の関係性について〕 ※必見!!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1818126983&owner_id=1119085
 
  
■地震発生前の電磁波の強さと地震雲の関係性について [YOUTUBE]
http://www.youtube.com/watch?v=HZuAau-xzZc&sns=em
 
 
■地震雲 [wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2
 
 
■地震雲[Google 画像]
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4ADBF_jaJP301JP301&prmd=imvns&source=lnms&tbm=isch&ei=_JY0T-iAK-KdiAe30czyAQ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&ved=0CBIQ_AUoAQ&biw=1024&bih=540#hl=ja&rlz=1T4ADBF_jaJP301JP301&tbm=isch&sa=1&q=%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2&oq=%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2&aq=f&aqi=g10&aql=&gs_sm=12&gs_upl=3563l3563l0l5578l1l1l0l0l0l0l140l140l0.1l1l0&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=26e4ce92f26272dd&biw=1024&bih=540
  
 

 

 

 

■補足:

 

敏感な動物たちの地震前触れのいろいろな話と電磁波のことを照らし合わせると…、鯰(なまず)が暴れる、金魚が水槽下に沈む、鯨の座礁、鼠が集団で大移動する、普段静かな犬や猫が急に騒ぎ出す、などの話が科学的にも解決されるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

■追記:

 

以下は、地震対策の緊急時心得重要予備知識です(3.11のときの情報をそのまま転載しています。もし、訂正事項があった際はご了承ください)。
 
 
★地震が起こったら 必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
 
 
★災害用伝言ダイヤル「171」
*被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。
*安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。

公衆電話が無料になりました! 携帯電話使えない方ぜひ利用して!
 
 
★各携帯キャリアの災害用伝言サービス
SOFTBANK http://bit.ly/d2tJha
AU http://bit.ly/56Thdr
ドコモ http://bit.ly/gQ8TBl
 
 
★電気屋さんからの忠告!
ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。漏電による火災を防ぎましょう。

電気工事屋からの忠告として。
切れた電線が地面に接してる場合、直接触らなくても数m以内に近づくだけで電撃食らう可能性がある。
あと、ブレーカー落とすより先に家中のコンセント抜いたほうがいい。
配電ボックスはプラスチックの箱の中にすぐ高圧電流流れてるから下手に触ると感電する。
 
 
★東京の方々
外に避難されている方、渋谷新宿等ビル看板が多いので落下物危険です。
できれば代々木公園や新宿御苑等広くて頭上に何もない空間へ避難してください!
余震が続けば落下物の可能性があります!
阪神淡路大震災経験者より
 
 
★神奈川方面の方々
神奈川県、鎌倉市、江の島では水が引いています。大きな津波が来る前兆です。早く高台へ避難してください!!!川、海へ近付かないでください!津波は時に新幹線よりも速いスピードで襲ってきます!!!
 
 
★三重・愛知の方々
今後の地震に注意して下さい。
何故なら、東海大震災が併発してしまうと、東南海地震も併発して大惨事になる可能性が高いからです。
特に三重(伊勢志摩界隈)はリアス式海岸がある為、津波の規模がかなり大きくなってしまいます。
 
 
★怪我をした方々
頭部の出血は布で傷口を覆ってください。
下肢の出血は太ももの付け根を縛って
肘より先の出血の場合は二の腕の内側を縛ってください。
上腕の出血は腕の付け根を縛って
※一時間おきに縛っている布をゆるめてください。
 
 
★ネット関連
*NTTがインターネットに災害用伝言板を開設https://www.web171.jp/被災地との間で電話が通じにくくなっている状況に対応するため、インターネットを利用して安否確認を行えるサービス。
 
*東北災害対策掲示板-みんなの掲示板: http://bit.ly/h1wRfg
 
*グーグルが Person Finder: 2011 日本地震 を立ち上げました。 http://bit.ly/ebNMey
 
*停電している方。こちらで情報を得られれば。 http://www.ustream.tv/channel/matsuddo-room
 
 
★人災
災害に乗じて、犯罪増えてます。
女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険です、絶対一人にならないように声を掛け合って)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。気をつけて。
命が一番大事です、もし遭遇したら大声出して逃げてください。
連携を取って行動しましょう。
 

 

 

 

真実はすべて3つの段階を通って行く ~最初にそれは冷やかされる、それからそれは激しく反対される、そして最後にそれが自明になる。~

2月3日(金)、松本英揮さんの講演会。。。
 
観衆がパラパラの中、普段とあまり変わらないスライドショーが終わった。
 
そのあと、みんなで松本さんを囲んで酒を交わしての雑談タイムがはじまったのだが、ぼくはここ最近の様々な好奇心から、いろいろな質問を松本さんにあててみた。
 
そして、出てきた話のうちのひとつがのがこれ。。。
 
 
 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
 
アメリカの影で世界を牛耳っている、ユダヤ系の巨大権力(イルミナティ、ロスチャイルド、ロックフェラーなど)を持った人がいて、、、
 
 
【1.17】の5:46、阪神大震災。
 
【9.11】の8:46、アメリカ同時多発テロ。
 
【3.11】の14:46、関東東北大震災。
 
 
これらすべては、裏社会の地球的規模の陰謀である。
共通点は、すべての日にちに[1]が二つ並んでいること([11]の意味するものは、スピリチュアル、霊的感受性、直観、空想、洞察力、進取的などがあるそうです)。
さらに時間の分数を見ても、どれも[46]分になっている。
この数字の表すところは、「中心を抜け」という意味があるそうです。
すなわち、日本とアメリカは世界の中心として動いていることがある。
1~9の数字を並べると、中心は[5]になります。
 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
 
 
 
・・・これは、あくまで[出てきた話のうちのひとつ]です。
 
普段の松本さんからはめったに出ない内容でした。
でも、話す場面や環境が整った時にはふつうに話すそうです。
なぜこんなことを知る事ができるかといったら、日本・世界中であらゆる人たちと会って話をしていると入ってくるそうです。
 
あとあとネットで細かく調べていくと、やっぱり知ってる人は知っていた。
これらが真実かどうかは今はわからない。
けれど、この世界は表社会と裏社会で成り立っていることを勉強していくことで、ぼくはだいぶ納得がしやすい姿勢になっている。
 
これらを知ったからと言ってどうなる?
といった話でもあるが、この時代は、まさに[情報戦]という戦争の真っ只中にある。
この時代を生き抜くためには、無関心でいることが一番危ない。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓、世界の真実を知るための参考資料までに
 
 
■Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>
http://www.anti-rothschild.net/
 
■イルミナティの真実を求めて
http://nvc.halsnet.com/jhattori/Zeitgeist/Illuminati.htm
 

2012年2月 1日 (水)

地球人・松本英揮さんのこと。

2003年、初夏。
 
ぼくは、中崎町の[天人]でちかやんに会い、松本英揮さんのことを聞いた。
数日後に、滋賀県で松本さんの講演会があるという。
 
自分の店をしつつ、昼にパチンコ屋でバイトをしはじめて5日がたった朝。
講演会には興味があったが、入りたての仕事のこともあって次回にしようとしていたのだが、その朝、コンタクトレンズを床に落としてしまった。
コンタクトは見つからず、勢いでパチンコ屋に仮病の電話をした。
 
比叡山を越えた先の滋賀の山奥のもっと奥へ、知人の車に便乗し松本さんの講演会を体験してきた。その話は、涙が出るほど・・・、感動した。
 
一泊して大阪に戻り、パチンコ屋に電話したらぼくはクビになっていた。
 
 
 
その数ヵ月後から[吟遊詩人]を閉めるまでに、4回の[松本英揮講演会 ~地球のスライドショー~]をしていただいた。個人では、兵庫、箕面、天王寺、箕面へ足を運んだ。
ぼくは、明後日の[のこされ島]で、計10回目の松本さんの話を聞きに行くことになる。
 
あのとき、もし、ちかやんに会っていなかったら・・・。もし、コンタクトを落としていなかったら・・・。
人の人との出会いには、縁の神さまが導いてくれてるような気がしてならない。
 
 
 
松本さんがいつか言っていたことがある。
 
「おいおい、ジャン、聞いてくれよ!
ぼくはね、最近、新しい夢ができたんだよ。死ぬまでに、世界中のぜんぶの国に足を運ぼうと思ってんだ!」
 
この人なら、絶対できる! ぼくは素直にそう思った。
 
 
 
みなさんにも、松本英揮さんの話を聞いて欲しい。    JAN
 
 
 
 
 
 
【松本英揮 地球のスライドショー】@通天閣Bar [のこされ島]
 
2012年2月3日(金) ・19:00~
charge 1000yen(+1drink)
 
 
 
■松本英揮さんのプロフィール
 
1960年9月24日宮崎市生まれ。
日本・世界をチャリで走り、地球の現実を世界中に伝えているエコロジスト。
スライド映写機を担ぎ、折畳み自転車にのって世界中の企業・学校・行政・NGOなどで、地球を巡る詩とスライドによるトークライブを開いている。
これまでにアメリカ・中国・ヨーロッパ・キューバ・フィージー等で開催。
12歳の頃からひとり旅を始め、20歳の頃からズタ袋を担いで世界を歩く。
建築家・ゼネコン経営を経て、36才で大阪・愛隣地区の日雇い人夫・型枠大工となる。阪神大震災も大きな人生転換に繋がる。
1998年、ヨーロッパ環境先進国を放浪し、ドイツやデンマークのエコ政策に感動し帰国。
主な講演内容に、中国から入る地球の亀裂、北朝鮮の素晴らしい人々、サンパウロ殺人率世界一のスラムを変えた自由教育、自然・食糧危機を救った21世紀の地球のモデルキューバの有機農園オルガノポニコ、武器を捨てた平和国家コスタリカ、心を満たしてくれる地球の軸ギアナ高地、酵素風呂アフリカエイズプロジェクト、沈み始めた南太平洋の国々、そして日本の可能性・・・。
チャリで走った国は115カ国、9万km。まだまだ走り続ける・・・。
 
 
 
■BAR[のこされ島]のアクセス
 
大阪市浪速区恵美須東 1-17-7
コーラルリーフビル2F(通天閣真下のすしROKU鮮2F)
通天閣本通商店街に、入り口があります。
 
地下鉄 堺筋線 
恵美須町駅徒歩1分
御堂筋線 動物園前駅
じゃんじゃん横丁通って徒歩8分
 
JR環状線
大和路(関西本)線
南海電鉄南海線
新今宮駅徒歩10分
 
noco@to.email.ne.jp
Tel 06-6633-5565
 
Web site
http://www.nocoto.com
 
 
 
 
 
 

2012年1月30日 (月)

〔地震発生前の電磁波の強さと地震雲の関係性について〕 ※必見!!

ぼくの好奇心と[地震雲]との付き合いは、もうだいぶ昔にさかのぼる。
静岡県の高校へ通っていた17才のとき、西日本で阪神大震災が起こった。そこからだ。


昨年の3月11日より、史上に例がないほど日本が揺れている。
東京直下大地震、東海大地震、南海大地震・・・、今、大袈裟でなくいつ起こってもおかしくない状況下にある。
もしどこかが大地震を起こせば、それに連動する恐ろしい可能性も含んでいる。


大天災というものは、人間の力では防ぐことはできないが、被害を少なくすることはできる。
たとえば、交通事故や火事にしても、ちょっとした気の緩みが原因であったりする。
事前の心構えができるかできないか、そういった些細なことが今後の人生を大きく動かしてしまうことがある。


もしそれを雲が教えてくれるのであれば、[地震雲]の知識だけでも頭に入れておくことは、決して間違った話じゃないとぼくは思う。




最近、とてもわかりやすい動画を知りました(10分53秒)。
備えあれば憂いなし(常日頃から準備をしっかりしていれば、突然何かがあっても心配することはないこと)、大災難が起こる前に備えておくことに無駄はありません。
騙されたと思って一度拝見していただけたら、それだけで幸いです。    JAN
 
 
■地震発生前の電磁波の強さと地震雲の関係性について [YOUTUBE]
http://www.youtube.com/watch?v=HZuAau-xzZc&sns=em








※ ↓は、自分の場所だけじゃなしに、日本全国の雲や空などを報告するコミュ二ティです。

■雲や空についての報告(地震と予知と全国の異常報告) [mixi]
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=65704629&comment_count=572&comm_id=270071




※ もしご関心あれば、↓もご覧になってみてください。

■地震雲 [wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2








■以下は、地震対策の緊急時心得重要予備知識です(3.11のときの情報をそのまま転載しています。もし、訂正事項があった際はご了承ください)。


★地震が起こったら 必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


★災害用伝言ダイヤル「171」
*被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。
*安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。

公衆電話が無料になりました! 携帯電話使えない方ぜひ利用して!


★各携帯キャリアの災害用伝言サービス
SOFTBANK http://bit.ly/d2tJha
AU http://bit.ly/56Thdr
ドコモ http://bit.ly/gQ8TBl


★電気屋さんからの忠告!
ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。漏電による火災を防ぎましょう。

電気工事屋からの忠告として。
切れた電線が地面に接してる場合、直接触らなくても数m以内に近づくだけで電撃食らう可能性がある。
あと、ブレーカー落とすより先に家中のコンセント抜いたほうがいい。
配電ボックスはプラスチックの箱の中にすぐ高圧電流流れてるから下手に触ると感電する。


★東京の方々
外に避難されている方、渋谷新宿等ビル看板が多いので落下物危険です。
できれば代々木公園や新宿御苑等広くて頭上に何もない空間へ避難してください!
余震が続けば落下物の可能性があります!
阪神淡路大震災経験者より


★神奈川方面の方々
神奈川県、鎌倉市、江の島では水が引いています。大きな津波が来る前兆です。早く高台へ避難してください!!!川、海へ近付かないでください!津波は時に新幹線よりも速いスピードで襲ってきます!!!


★三重・愛知の方々
今後の地震に注意して下さい。
何故なら、東海大震災が併発してしまうと、東南海地震も併発して大惨事になる可能性が高いからです。
特に三重(伊勢志摩界隈)はリアス式海岸がある為、津波の規模がかなり大きくなってしまいます。


★怪我をした方々
頭部の出血は布で傷口を覆ってください。
下肢の出血は太ももの付け根を縛って
肘より先の出血の場合は二の腕の内側を縛ってください。
上腕の出血は腕の付け根を縛って
※一時間おきに縛っている布をゆるめてください。


★ネット関連
*NTTがインターネットに災害用伝言板を開設https://www.web171.jp/被災地との間で電話が通じにくくなっている状況に対応するため、インターネットを利用して安否確認を行えるサービス。

*東北災害対策掲示板-みんなの掲示板: http://bit.ly/h1wRfg

*グーグルが Person Finder: 2011 日本地震 を立ち上げました。 http://bit.ly/ebNMey

*停電している方。こちらで情報を得られれば。 http://www.ustream.tv/channel/matsuddo-room


★人災
災害に乗じて、犯罪増えてます。
女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険です、絶対一人にならないように声を掛け合って)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。気をつけて。
命が一番大事です、もし遭遇したら大声出して逃げてください。
連携を取って行動しましょう。



2012年1月25日 (水)

〔講演会〕ノススメ

その分野におけるスペシャリストが長い歳月をかけて蓄積してきた壮大極まる経験と情報と知識を、ものの二時間ばかりの中でわかりやすく、かつ丁寧に伝えてくれる。

それは、本やパソコンの画面から読み取ることとは種類が違い、お互いの意識が行き交う空間の中で、生命溢れるその人の声が直接聴衆の心に伝わってくる。

そして、もし縁があれば、講演会後にその人と団欒をすることもでき、あとに深い交流がはじまることもある。

だから、ぼくは講演会が好きだ。





◎さて、ここにいくつかの講演会をご紹介させてください。

大阪市中央区大手前の[追手門学院 大阪城スクエア]では、↓記のような無料講演会をたびたびしています(要予約)。
ぼくは過去に戦場カメラマンの渡辺陽一さんや、自転車地球二周の中西大輔さんの講演会に参加しました。
もしご興味あればどうでしょうか?

(今回は、ちょっと堅苦しいものばかりですみません。でも、たとえば芸術や文化、仕事などの講演会もよくしています)

詳しくは、あとに掲載しているHPをご覧ください。


■2012年2月2日(木)
客員教授連続講演会
「時代の風をメディアで読み解く」


■2012年2月24日(金)
杉尾秀哉講演会
「2012年問題~世界の中の日本を読み解く~」


■2012年3月21日(水)
辛坊治郎講演会
「報道の現場から見た政治・経済 情報のウラを読む」


【追手門学院 大阪城スクエア】
http://www.otemon-osakajo.jp/index.html




◎もうひとつあります。


【松本英揮 地球のスライドショー】

2012年2月3日(金)
charge 1000yen(+1drink)19:00~
@通天閣Bar [のこされ島]


■テーマ:

*素敵なエコデザインまちづくり
*微生物が人類を救う・・米ぬかエイズプロジェクト
*15才息子と目指したアフリカ大陸1,000kmチャリ・・食育&チャリ育
*受験のない真に自由な時代へ 文科省への提言書 


◎松本英揮さんのプロフィール・・・日本・世界をチャリで走り地球環境の現実を伝え、各国でエコまちづくりの提案をしている。
宮崎市生まれ 12才で国内一人旅 建築家・ゼネコン経営を経て、36才で大阪・愛隣地区の日雇い人夫・型枠大工となる。
阪神大震災も大きな人生転換に繋がる。
1998ヨーロッパ環境先進国を放浪し、ドイツやデンマークのエコ政策に感動し帰国。
チャリで走った国115カ国 9万km。
 

■BAR[のこされ島]のアクセス:

大阪市浪速区恵美須東 1-17-7 コーラルリーフビル2F(通天閣真下のすしROKU鮮2F)
通天閣本通商店街に、入り口があります。

地下鉄 堺筋線 
恵美須町駅徒歩1分
御堂筋線 動物園前駅
じゃんじゃん横丁通って徒歩8分

JR環状線
大和路(関西本)線
南海電鉄南海線
新今宮駅徒歩10分

noco@to.email.ne.jp
Tel 06-6633-5565

Web site
http://www.nocoto.com
 
 
 
 
 
 
  
 
P.S.

ここにいくつか紹介をさせてもらいましたが、最近、仕事や私事の諸々が忙しいため、ぼくはどれも参加できるかわかりません。
でも、2月3日(金)の[のこされ島]は、カンテ仕事帰りにでも寄りたいなぁ。
ひさしぶりに松本英揮さんと会っていろいろと話したいし◎
てか、なんとしても寄ろう。

2012年1月22日 (日)

毎週月曜開催のレニーパスタ氏による、明日のトークイベントです◎ 毎回、内容が違い、好奇心そそるめっちゃ濃い~話。 もし、お気が向いたら♪

以下、抜粋です。






『卵が先か、鶏が先か?』


公転と自転。

どんなものも全体と個体という目的のために存在しているんですけど、そのことがよく分かってないみたい。

世界の殆どの誰もが平和を願っているけど、実現しないのは、この全体のためと個人のためとの境目やバランスが分かってないことに起因しますね。

その中で、個人の目的のためだけに動いているごく一部の権力者やごく一部の企業が諸悪の根源を生み出してるけど、それを認めたり、賛同したりする人々は国民ですから。

その国民でさえも、この個と全体ということがうまく分かってないので、どうしても方向が可笑しくなってします。

個人は自分のためにも存在し、全体のためにも存在している。全体も同じく、全体のために存在し、また個体のためにも存在する。

個人が自分のことだけを優先すれば無秩序な世界が生まれ全体が崩壊し、全体が全体だけのことを優先すれば、個人はロボットとなり人間社会とは言えなくなる。

個人は自分のことも考えながら、全体のことも考える。しかし優先すべきは全体です。
全体も個体のことをしっかりと考え、配慮しながら、全体のことを考える。

この両方はどちらも同等の価値を持つものなのですが、これまでの全体主義は完全に個人を犠牲にしてきたところに崩壊の原因があり、個人主義は全体を崩壊させるのですが、その個人主義のアメリカはもう既に家庭が崩壊し、家庭が崩壊すれば学校教育も崩壊し、倫理道徳も崩壊し、価値観の多様化の中で必然的に犯罪が増加し、社会が崩壊する。

これは誰もが理解できる当たり前のことなんですけどね。

「卵が先か?鶏が先か?」という命題は、結局はこの全体と個体との関係につながり、今の日本の政治の乱れにもつながり、これからの我々が目指すべき世界へも繋がる問題なのです。

今や質量のない世界のことが解明され始めた時代に、アインシュタインの理論のバグが少しずつ発見されてきています。どんどん正しい理論を埋め合わせていくべき時代です。

質量がないということは物質ではない、物質ではないということは時間と空間に支配されない領域。時間や空間に支配されない領域とは、永遠とも繋がる世界。
その永遠の世界が我々の住む物質世界と繋がって、質量を持たない領域と物質の世界の両方を併せ持つ人間について知るべき時が今なのです。


今回で第四回目の【トークイベント ~宣戦布告~】。
同じく月曜夜7時半から始まります。
チャージは、1000円(1ドリンク付)。
今はまだ下地作りの段階。これからが本番の始まり。

By.レニーパスタ




会場:[Broadcasting station テハンノ]@十三
大阪市淀川区十三本町1-7-4 プラザパオ5F
TEL:06-6308-4806 

 
   
 

2012年1月 8日 (日)

[12]

 640_wallpaper  

 

 

 
 
     こ
     の
     宇
     宙
     は
     数
     理
     的
     な
     問
     題
     で
     支
     配
     さ
     れ
     て
     い
     る
 
 




    ■■■
   ■   ■
   ■   ■
      ■
     ■
    ■
   ■■■■■
  
  
  
  
まず、宇宙の基本は[3]にある。
 
黄色・赤紫・青緑、
動物・植物・鉱物、
液体・固体・気体、
10÷3=3.33333…、
幼年・少年・成人、
知識、感情、意思、
海・空・陸 etc。
 
 
 
 
そして、過去の世界大戦も[3]が関わっている。
 
第一次世界大戦(1914-1919)では、オーストリア・トルコ(オスマン帝国)・ドイツの三国と、アメリカ・フランス・イギリスの三国がそれぞれ同盟、連合を組んで争った。
 
第二次世界大戦(1939-1945)では、日本・イタリア・ドイツの三国と、イギリス・アメリカ・フランスの三国だった。
 
どちらも後者が勝利を収め、もうひとつ加えれば、反キリスト教とキリスト教の戦争は、神を信じる側が勝っている。
 
ちなみに、ナチスドイツのマークは、十字架をひん曲げた絵だと言われている。
 
 
 
 
付け加えると、世界の戦争は、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の三大宗教が原因となっていることを知る必要がある。
 
20世紀末からは、中東とアフリカを限定地域に戦争が行われている。
 
共産主義(※5)は神のいない宗教であり、中東戦争は、イスラムを反抗するための勢力のぶつかりあいだ。
 
 
 
 
そして、来年にはロシアと中国と朝鮮の三国と、日本とアメリカと韓国の三国が第三次世界大戦を招く可能性がある。朝鮮半島の38度線(アメリカ軍とソ連軍の分割占領ライン)が要になっている。
 
可能性というのは、来年、これらの国の指導者がぜんぶ変わっていくからだ。誰が国の指導者に立つかで大きく歴史が動いていく。
 
もし、これらの3つの国と3つの国が一つになれば、世界平和、国際ハイウェイ(INTER NATIONAL HIGHWAY)など、すべてが解決していく。
 
 
 
 
    ■■■
   ■   ■
   ■   ■
   ■   ■
   ■   ■
   ■   ■
    ■■■
  
  
  
  
それと、普通の国際情勢の物質の面だけを見れば反米かも知れない。しかし、反米になってはいけない。
 
ぼくらは、背後にスピリチュアルな世界があることを知らないといけない。
 
 
 
 
少し信じがたい話かもしれないが、この世界は[10]段階あり、[6]番目に魔王が住んでいる。
この宇宙の100のうち、2/3をサタンが支配していて、2/3以上にはいけない。つまり、サタンは[6]を超えることができない。
 
共産主義のソビエト連邦は、69年目に崩壊した。
中国の共産党も超えられない。
 
この話を聞いた二日後、金正日が69歳で急死したニュースを見たときはゾクゾクッと寒気がきた。
 
金正日は、生まれた時からサタンだったのではないか? とも瞬時に疑ってしまったが、それはともかくも、背後にスピリチュアルな世界があることを知らないといけない。
 
 
 
 
     ■
    ■■
     ■
     ■
     ■
     ■
    ■■■
 
 
 
 
近年、地球的規模で大きな波動(※6)が降り注いでいる。
 
2012年以降は、スピリチュアルな世界を信じることと、理解することが必要になっていく。
 
 
 
 
前回の[9]でも書いたが、あらゆることが、つまり、[常識]が[逆転]していく時代に突入している。
 
突拍子のないことを言えば、ポールシフト(地球の地軸の逆転、北極と南極の逆転)(※8)が起こったり、言語は、英語の時代が終わり、韓国語、中国語が主導を握るかもしれない。
 
 
 
 
火山、台風、洪水、地震などの自然災害は、地球が健康体に戻るための治癒活動だ。
 
今年に日本で起こった大原発事故。福島原発だけの話でなく、過去におこなわれてきた数多の核実験、広島・長崎の原爆投下、今まで降り注いだ放射能たちがこの地球にだいぶ蓄積されてしまったため、近年、地球を健康体に戻すための大きな治癒活動(大自然災害)が起こる可能性も高い。
 
 
 
 
もし、来年、核戦争まがいの世界大戦や、自然災害環が起こっても(たとえば、とんでもなく寒い時期が訪れる、など)、ここにも数学がでてくるが、[40]日は絶対に超えることがない(日数が少なくなることはある)。
 
もし、2012年、この世界にどんな大事態が起こっても、[40]日間を乗り込えることで、新しい時代の幕が開ける。
 
 
 
 
どちらにしろ、どっちにいくかは人間次第。
  
  
  
  
    ■■■
   ■   ■
   ■   ■
      ■
     ■
    ■
   ■■■■■   
 
 
 
 
 
 
・・・以上、[3]、[6]、[9]に続いて(まだ未読で、この話にご関心のある方は、ぼくの日記欄を覗いてみてください)、2011年12月16日に十三で聞いてきた衝撃的なレクチャーをぼくなりにまとめてみたものです。
でも、話し手によれば、まだまだ1/100も話していなく、あくまでまださわりの一部だそうです。
 
最後に、南正人(※8)さんの唄を紹介させてください。
 
 
 
 
【法然さん】 By.南正人
 
 
地球の波動がどんどん変わってきている よぉ~
今よりもっともっと高い次元の波動になってゆく よぉ~
 
愛と平和の神様の御心 はずれた 生き方は
自分の破滅のみならず 地球も一緒に道連れだぁ~
 
嫌が応でも人間は根本からその 生き方を
もう一度チェックする時に さしかかって きましたね
 
お釈迦様も キリストさんも
マホメットさんも 法然さんも
ジョン・レノンも ボブ・マーレイも
老子様も 御先祖さんも
全ての聖者、賢者が集まって来ている
さぁ どうする どうする あとは人間次第
 
損得勘定 既成概念 ひとまず 横に置き
何はともあれ心静かに 世界の平和を 祈りましょ
 
波動の変化について行けず 困ってしまわぬようにと
神様は素晴らしい 祈りの言葉を下さった
世界人類が平和でありますように
さぁ 心をひとつに祈ってみよう
 
We got to get together
We know how to get together
 
 
 
 
 
 
※5 共産主義 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
 
※6 波動 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E5%8B%95
 
※7 ポールシフト http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88
 
※8 南正人 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%AD%A3%E4%BA%BA
  

より以前の記事一覧