カテゴリー「音楽」の記事

2012年5月27日 (日)

新生 〔BEER NIGHT〕!!

新生〔BEER NIGHT〕!!

おはようございます◎
 
昨日は、午前から夕方まで7時間ぶっ通しで、近所のカラオケボックスに行ってきました。
 
と言っても、普通に遊んできたのとはわけがちがう。
相方の原くんといっしょに、〔吟遊詩人〕の楽曲を煮詰める作業を行なってきた。
 
 
 
フリータイム、ソフトドリンク飲み放題で一人680円!
 
防音設備もエアコンもバッチシ!
 
アコギをラインでカラオケ機器に繋げると(もちろんDIを通して)、BOZZのスピーカーからクリアできれいな音が出る!
 
一応、ボックス環境のことも考えて、皮の弛いジャンベを使用!
 
ボーカルマイクは使わないが、狭い個室では生声で充分響く!
 
MTRを使用して、二人相談しながら、一つ一つの楽曲をさらに煮詰めていく!
 
『こんな格安で快適な音楽スタジオはなかなかないな!』、お客さんはほとんどいなく、『ぶっちゃけ、アート専用スタジオにしたらいいのに。』、と思った!
 
 
 
Sn3e1233
  
 
 
さて、今回は、新生〔BEER NIGHT〕を紹介させていただきたい。
BARをしていたときに、店のテーマ曲として、お客さんの前でよく歌っていたものだ。
 
前までの弛いテンポの曲とは一転して、かなり弾けたダンスビートの曲に生まれ変わった。
 
ライブハウスやバーでこれを歌えば、ビールの売上と店の盛り上がりが20%はあがることを保障します(笑)
 
歌い込めるようになったときには、またYouTubeかなにかで発表させていただきます♪ (できればライブ会場で生歌を~!)
 
 
 
 
 
 
 
〔BEER NIGHT〕
 
 
あぁ ビールがうまい
あぁ ビールがうまい
そんな夜は散歩に出よう
そんな夜は散歩に出よう
 
たそがれにたそがれるまま ただ僕は
今日の一日の終わりに 乾杯をする
フラフラと足を躍らせながら
歩行者天国を綱渡りするんだ
 
 
ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! YHEY!!
 
 
 
 
あぁ ビールがうまい
あぁ ビールがうまい
そんな夜は冒険しよう
そんな夜は冒険しよう
 
 
あたりさわりのない生活にも
ほんのささやかでいいから 夢がほしいんだ
ラジオから流れてくる古代の河 イカダに乗って
ビール片手に夢心地にくだってゆけば
不可思議な空間 音楽の森 地球の舞台
○○の世界へようこそ!
 
 
 
 
そんな夜は散歩に出よう
月明かりだけを頼りに
そんな夜は冒険しよう
想像と未知なる世界へ
 
そんな夜は星がきれいだ
あぁ ビールがうまい  
 
ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! YHEY!!
 
ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! ビール! YHEY! YHEY!! YHEY!!! YHEY!!!!
 
 

 
120525_142801  
 
 

続・〔うたう〕ということ。 ~〔うたう〕ということで、最近気付いたこと。~

ユーチューブで見つけた【Jim Rock Vocal Labo 1-34】を少しずつ見ていってるのだが、毎回、新しい発見があってとても勉強になる(前々回の日記『〔うたう〕ということ。』を参照してください)。
 
たとえば、秘技-5では、音程のことで突拍子もないことに気付かせてもらった(音程に関してのアドバイスhttp://www.youtube.com/watch?v=I6Gf6uuwITg&feature=BFa&list=ULFcMRV208QHw
 
本来、人は音をはずすことのほうが難しいそうだ。
では、なぜ歌うときに音程がズレるのかと言えば、理由は簡単で、自分の声にばかり注意がいってしまうからだそうだ。
伴奏や楽器に七割耳を傾けることで、音をはずすことはないと言っていた。
 
なるほど。と思った。
2月頃からぼくは、気付いたときにピアノをポロポロ弾き、声を合わす訓練をしている。
その際、意外に思われるかも知れないが、ピアノの音と自分の出す声はあっていると思っている。
では、なぜギターをバックに歌うときに音がズレてしまうのか?
 
答えがわかった。
前に書いたように、楽器の音よりも、自分の声のほうに注意がまわってしまっていたからだ。
ピアノのときはいけるのだから。と、単純に考えた結果、数日前より、ギターでポロポロ弾きながら、声を合わしていく訓練をはじめた。
 
そして、歌をうたうときは、楽器の音に七割注意をもっていこうと意識することにした。
 
でも、これで音程の問題がすべて解決するわけではない。
結局のところ、自分の出しきれない低音と高音のところでは、音がズレてしまうというわけだ。
それを直していく訓練は、また別でしていかなければならない。
 
あと、歌うときに緊張をしないこと。
緊張をすることで、体が硬直し、無意識にピッチがズレる。
先日録った音源は、正直、とても緊張していた。
ま、これは言い訳になるが、けれど、言い訳をする以前に、もっと基礎を固めなければならない。
 
 
 
 
 

 
…あ。
 
今日、近所に安いカラオケ屋を見つけたことを書くつもりが、えらいまじめな話になってしまいました。。。
 
〔近所の安いカラオケ屋〕
月~金曜、昼の三時間パック、480円(10:00~19:00までに入店、ドリンクバー付き)。
 
 
120520_002401_0001   
 

〔うたう〕ということ。

〔うたう〕ということは、楽器を使えなくとも誰もができうる一番簡単なものと思われがちだけど、じつは一番難しいものかも知れない。
 
新しい歳を明け、〔うたう〕ことに対して、初心に戻りました。
 
今、時代は便利なので、さっそくYouTubeでいろいろと探してみると、素晴らしいページと廻り合いました(↓です)。
 
【Jim Rock Vocal Labo 1-34】
■ボイトレ 秘技-5 (音程に関してのアドバイス)
http://www.youtube.com/watch?v=I6Gf6uuwITg&feature=BFa&list=ULFcMRV208QHw
 
 
この講義は、ぜんぶで34回あって、今日、PCに見やすいようにまとめました。
 
少しづつ各箇所の話を聞いていると、「おぉっ! なるほど…、そういうことかっ!」と、うながされる話ばかりです。
 
しばらくは集中してこの講義をぜんぶ聞き、理解し、その後、歌の練習に励んでいこうと思っています◎
 
 
 
 
追伸:↓の講義もシンプルでわかりやすかった。出演している歌のお姉さん、めっちゃトキメキます♪

■ボイストレーニング基礎の基礎1週間
http://www.youtube.com/watch?v=zyjjl6-zG0o&sns=em
 
 
 
 
 
 
※ 以下、【Jim Rock Vocal Labo 1-34】をまとめたやつです。
 
 
■ボイトレ 秘技-1(声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=AJjdj_LrSoc
 
 
■ボイトレ 秘技-2(声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=FEo5kf07Vl8&NR=1&feature=endscreen
 
 
■ボイトレ 秘技 3 (声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=igwJXmZU87M&feature=channel&list=UL
 
 
■ボイトレ 秘技-4(声の出し方)
http://www.youtube.com/watch?v=FcMRV208QHw&feature=BFa&list=ULigwJXmZU87M
 
 
■ボイトレ 秘技-5 (音程に関してのアドバイス)
http://www.youtube.com/watch?v=I6Gf6uuwITg&feature=BFa&list=ULFcMRV208QHw
 
 
■ボイトレ 秘技-6 離れた音程を正確に
http://www.youtube.com/watch?v=nFf4dnCX8LU&feature=BFa&list=ULI6Gf6uuwITg
 
 
■ボイトレ 秘技-7 基本的な声の出し方
http://www.youtube.com/watch?v=vjPf9uloabo&feature=BFa&list=ULnFf4dnCX8LU
 
 
■ボイトレ 秘技-8 ビブラート-1
http://www.youtube.com/watch?v=ZKX5YosPsCU
 
 
■ボイトレ 秘技- 9-ビブラート-2
http://www.youtube.com/watch?v=4C84Td_jbPY
 
 
■ボイトレ 秘技-10 ビブラート-3
http://www.youtube.com/watch?v=4ZhBlcW0Wm0
 
 
■ボイトレ 秘技-11、ビブラートは古くさい!
http://www.youtube.com/watch?v=7fqk3WxFPGw
 
 
■ボイトレ 秘技-12、泣かせのテクニック...
http://www.youtube.com/watch?v=1Rz7NHXK41o
 
 
■ボイトレ 秘技-13 胸にしみる歌い方
http://www.youtube.com/watch?v=sozFXQ7sJHI
 
 
■ボイトレ 秘技-14(息づかい)
http://www.youtube.com/watch?v=CtrFsk_pe4U
 
 
■ボイトレ 秘技-15 音程装飾 グリスアップ
http://www.youtube.com/watch?v=X1fWK5sLfGQ
 
 
■ボイトレ 秘技 16 音程装飾-2 グリスダウン
http://www.youtube.com/watch?v=FMNLVV4ZG4M
 
 
■ボイトレ 秘技-17(音程装飾-3)
http://www.youtube.com/watch?v=znA5dw4OfnE
 
 
■ボイトレ 秘技-18 (音程装飾-4)
http://www.youtube.com/watch?v=7y0235jiztE
 
 
■ボイトレ 秘技-19(音程装飾-5...まとめ)
http://www.youtube.com/watch?v=pbnXHowdEww
 
 
■ボイトレ 秘技-20(プロの領域)ライオン昌法-1
http://www.youtube.com/watch?v=vnNa8bysX8c
 
 
■ボイトレ 秘技-21(プロの領域)ライオン昌法-2
http://www.youtube.com/watch?v=-8vt4Hc5HP8
 
 
■ボイトレ- 秘技-22(ライオン昌法-3) ノリ良く歌う
http://www.youtube.com/watch?v=YlMJNjgqmq4
 
 
■ボイトレ- 秘技-23(ライオン昌法-4) ノリ良く歌う-2
http://www.youtube.com/watch?v=YfDypsx1pSg
 
 
■ボイトレ秘技-24(ノリ良く歌う)ライオン昌法-5
http://www.youtube.com/watch?v=EQLzxfwhW8k
 
 
■ボイトレ秘技-25 ノリの良い発音タイミング
http://www.youtube.com/watch?v=UwtANHNBzog
 
 
■ボイトレ秘技-26 ライオン昌法前編まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=hDnm4v1xsiE
 
 
■ボイトレ秘技-27 究極の装飾
http://www.youtube.com/watch?v=wq3elNqHEtI
 
 
■ボイトレ秘技-28 究極の装飾-2
http://www.youtube.com/watch?v=vx0n8YJEV10
 
 
■ボイトレ秘技-29 究極の装飾-3
http://www.youtube.com/watch?v=4qmwJ4iAvjg
 
 
■ボイトレ秘技-30 究極の装飾-4
http://www.youtube.com/watch?v=KSw-UnycI8c
 
 
■ボイトレ秘技-31 譜面をスラスラと読む方法(リズム)
http://www.youtube.com/watch?v=K1rILOgUteg
 
 
■ボイトレ秘技-32 譜面をスラスラと読む方法-2(音程)
http://www.youtube.com/watch?v=jQOcDAlI60Q
 
 
■ボイトレ秘技-33 (譜面をスラスラと読む方法-3)まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=qtN69q0SPfE
 
 
■★ボイトレ秘技(ラスト)-全34巻の案内
http://www.youtube.com/watch?v=4Yu3eXVjrkI
 
 
 
 

2012年5月16日 (水)

〔吟遊詩人〕のファーストユーチューブ!!

1119085_1636566530_24large  1119085_1514699976_87large_2

2012年5月12日の深夜のこと。

今年の春に結成をした、〔吟遊詩人〕のファーストデモ音源を西九条のBAR〔SOFTMACHINE http://www.softmachine.cc/〕で録ってもらうことになった。



マスターの気遣いというか、さりげない優しさは天下一品で、こちらから頼んでもいないのに、「どうせ録るんやったら、動画配信もせないかんやろ。」。
ユーストリームからユーチューブの経緯で、急遽動画も撮ることになった。



仕事帰りのパッとしない普段着と髪型のままに撮ったものは、今いちパッとしない動画に仕上がったのだが、ま、それはそれでよしとしよう(原くんは二枚目だからよしとする。問題はぼくのほうだ)。

・・・う~ん、でも人前に立つかぎりはパッとしたいなァ。と思った。
2005年に活動していた〔E.ルイヌ〕のときは、服装も髪型もパッとしていたなァ。と昔を思い出す(二つ目の写真の右がそれです)。



マスターは、最新の音響機器と繊細な配慮を使ってぼくらの〔今〕を録ってくれた。

完成したCDRは、とても音が綺麗だった。
音が綺麗なだけに・・・、音楽の技術云々の雑さが目立つ。
悔しいが、自分自身の歌のヘタクソぶりを噛みしめる・・・。
素晴らしくも、原くんのギターはやっぱしいい・・・!

そんなファーストデモ音源だけど、予定通りに昨日、ウルフルケイスケさんに手渡すことができた。近い日に、PVを撮ってくれる吉村さんにも渡しに行く。



せっかく撮っていただいた〔吟遊詩人〕の初動画、恥ずかしながらもここに発表させてもらいます・・・!

・・・普段、でかいことばかり言っている自分ですが、悔しくもこれがぼくらの〔今〕。
今後とも精進していきますので、応援よろしくお願いします!
タイミングとれましたら、ぜひライブ会場に!!



※ 以下、初のYOUTUBEのUPは自分ですることができました。弱冠ですが画像編集もしています。 
 
 
 
 
 
 
■てきとーなサンライズ
http://www.youtube.com/watch?v=xbEsV4OnEZk&feature=youtu.be



■人生ゲーム
http://www.youtube.com/watch?v=3YweXFjKZvY&feature=youtu.be



■さまよう旅人
http://www.youtube.com/watch?v=lGE_-B-kqHo&feature=youtu.be
 
 
 
 
 
 
■吟遊詩人・・・2012年、春。JANと原大介が結成。

◎JAN・・・自称『シンガーソウルライター』の弾き語り&ジャンベ叩き語り。2003.3.1~2008.8.5の5年と5ヶ月と5日間、旧加藤汽船ビルにて『LIVE BAR 吟遊詩人』を経営。主な旅歴に、過去三回の『100日間世界一周』がある。合言葉は『地球に生まれたからこそ、地球を歩く。』。現在、自己本を出版目標に黙々と執筆作業もしている。
blog『JAN BOOK』 http://soundbar.cocolog-nifty.com/blog/

◎原大介・・・放浪生活の中で、インドの民族楽器タブラーを学び、現在のギタースタイルに大きな影響を与える。アコースティックギター1本で、ベース、メロディ、パーカッション(タブラーの奏法を取り入れたボディーをたたく音)を表現し、不思議な楽曲とギターと歌が絡み合い、独創的な世界を表現する。
HP『原大介』 http://www.myspace.com/daisuke327
 
 

2012年5月 5日 (土)

2012.4.30 米ライブレポート レッドライオン同窓会ライブ@十三シアターセブン

 
 
 
  低い山か
  高い山か、
  どっちを選ぶかは
  自分しだい。

  もし、
  高い山を
  選んだのなら、
  その山を
  登ればいい。

  それだけのことだ。

   By. 西野欣哉






ライブは、、、
二日前にした
デビューライブよりも
良くできた。
落ち着いてできたし、
ミスも減った。

はじめて岸田さんから、
「よかったよ。」
と褒められた。

それが一番嬉しかった。




レッドライオン同窓会ライブ、
楽しかった。
勉強になった。

そして、
またひとつ、
一生の思い出ができた。



12年ぶりの同窓会ライブ。

12年前から
12年後に
タイムスリップしたような
感覚だった。

どの出演者たちも
12年の歳をとったが、
不思議なことに
老いを感じなかった。

みんな、
ずっと若いまんまだ。

気持ちが、
若い。

きっと、
好きなことを
やり続けているから
なんだろうな。

そう、
12年後も
みんな若いまんまだろう。



書きたいことは
山ほどある。

けど、
朝9:00から深夜0:00まで
スタッフとしても
働いていたので
体がクタクタだ。

なんか、
まとまりのない
ライブレポートで
すみません。

明日も早いので、
今日はもう寝ます。

おやすみなさい。。。






■GINYUU SIJIN LIVE DATE vol.2 2012.4.30(mon)

『レッドライオン同窓会ライブ』@十三 シアターセブン

☆RED LION同窓会ライブへの道(http://music.ap.teacup.com/redrion430/

出演者(順同): LEO/吟遊詩人/米田みちのぶ/月陽/井口善夫/鮫島まさみ&井口善夫/ナガオクミ&吉田幸生/島田篤/三上寛/天の羊/西沢和弥/呉ひとし/岸部眞明/山口智/石川まぎ/川崎洋子&岩田晶&西野欣哉&平松加奈/田中峰彦&岩田晶&平松加奈/松井恵子&藤森るー&平松加奈/たてべともこ(船戸博史・平松加奈)/ふちがみとふなと/華乃家ケイ&福人/光玄/須山公美子/海江田文/藤井レイ子/森本理子/シモーヌ深雪/平松加奈フィーチャーリング音やかん(吉田幸生、船戸博史、西野欣哉、平松加奈、田村賢一)

 
曲目(20分)

①てきとーなサンライズ

②人生ゲーム

③さまよう旅人
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年4月30日 (月)

2012.4.28 米ライブレポート@十三 テハンノ + 4.30 レッドライオン同窓会ライブのお知らせ

120428_222901_2

120429_123201_0001_0001

120429_121201


写真:カオリーニョ藤原とうない、弁天埠頭×2






昨夜のライブ、反省点は多々あれど、地道な練習の成果も発揮でき、自分たちなりにも、お客さんの目線からも、なかなか良いライブができたと思っている。

ただ…、[吟遊詩人]の初陣は、ほかの出演者のお客さんは居るかといえど、当吟遊詩人の集客はゼロだった(決して集客努力を怠っていたという話ではありません…)。



本音はめっちゃブルーだったけど、でも、あえてここは逆転の発想をする。

吟遊詩人のデビューライブは、ゼロからの出発!!

イエーイ!

夢がひろがるぜ!!



今日は、明日(レッドライオン同窓会ライブ)のリハーサルをするため、カンテ出勤前にいつもの練習場所へ行ったところ、少年がキャッチボールをしていて、公園では大人たちがバーベQをしていた。

行き場を失ったぼくは、そのずっと奥にある波止場へ行った。

海風が気持ちいい。
立ち位置が高いステージみたいだ。
目の前に四角く広がる青い弁天埠頭の入江が野外コンサート場の客席に見える。
ここが人で一杯になったら…、5万人は埋まるだろうな。


ゼロからの出発は無限だ。
強く、強く描いたビジョンは、必ず具現化する。

ああ、なんかワクワクしてきた。。。






■GINYUU- SIJIN LIVE DATE vol.1 2012.4.28(fri)

maco企画『音祭り vol.3』@十三 テハンノ
 
出演者(順同):吟遊詩人(JAN + 原大介)/アイボーズとパヤ夫/カオリーニョ藤原とうない

 
曲目(30分)

①さぁ、言ってみろ! (ジャンベ、ギター)

②人生ゲーム (ジャンベ、ギター)

③DREAM MAN (ギター、ギター)

④タッタヒトツノモノ (ジャンベ×2、ギター、ディジュリドゥ)

⑤さまよう旅人 (ジャンベ×2、ギター)

⑥てきとーなサンライズ (ジャンベ×2、ギター)






さて、話は変わって、明日のイベント、内容、濃すぎです!
本当の本当ですよ♪
とりあえず、このブログを開けてみてください!

☆RED LION同窓会ライブへの道(http://music.ap.teacup.com/redrion430/




■4月30日(月・祝)
 
オレペコ企画『レッドライオン同窓会ライブ』 (with 原大介、つまり 吟遊詩人) ※11:20 に出演♪
 
@十三シアターセブン(http://www.orepeko.com/index2.html
 
開場予定 10:30 開演予定 11:00 終演予定 22:00
前売2500円 当日2800円 +別途1ドリンク 出入り自由制
問・予約 TEL: 06-4862-7733
 
☆1998年4月より2000年8月まで大阪の十三から、あらゆるジャンルのライブを発信した伝説のライブハウス「レッドライオン」。閉店より12年、レッドライオンと同じ場所に誕生した「シアターセブン」で当時のミュージシャン出演者が大集結。シャンソンから弾き語り、民族楽器までゴールデンウイークの丸一日、みんなで同窓会ライブを行います。(オレペコ企画代表 岸田コーイチ)
 
 
 
 
☆RED LION同窓会ライブへの道(http://music.ap.teacup.com/redrion430/
 
※2012年4月30日に行われる「レッドライオン同窓会ライブ」に向けて、出演してくれるミュージシャン、スタッフのことを紹介しつつ、思いを語る、主宰、岸田コーイチ執筆の限定ブログです。
2012年4月30日に行われるレッドライオン同窓会ライブ」に向けて、出演してくれるミュージシャン、スタッフのことを紹介しつつ、思いを語る、主宰、岸田コーイチ執筆の限定ブログです。




『RED LION 同窓会ライブ 出演者 時間割予定』

11:00~11:20  LEO
11:20~11:40  JAN  ※出演名はJANと書いていますが、原くんと二人で出演します♪
11:40~12:00   米田みちのぶ
12:00~12:20  月 陽

12:20~12:50  井口善夫/鮫島まさみ&井口善夫
12:50~13:10
ナガオクミ&吉田幸生
13:10~13:30   島田篤
13:40~14:15   三上寛
14:30~14:50   天の羊
14:50~15:10   西沢和弥
15:10~15:30   呉ひとし 
15:30~15:50   岸部眞明
15:50~16:10   山口智
16:10~16:30   石川まぎ
16:30~16:50   川崎洋子&岩田晶&西野欣哉
(平松加奈)
17:00~17:20   田中峰彦&岩田晶(平松加奈)
17:20~17:40   松井恵子&藤森るー&平松加奈
17:40~18:00   たてべともこ(船戸博史・平松加奈)

18:00~18:30  ふちがみとふなと 
18:30~18:50  福 人/華乃家ケイ&福人 
18:50~19:10  光 玄
19:10~19:30  (おたのしみ)
19:30~19:50  須山公美子
19:50~20:10  海江田文
20:10~20:30  藤井レイ子
20:30~20:50  森本理子
20:50~21:10  シモーヌ深雪
21:10~22:00  平松加奈フィーチャーリング・音やかん【吉田幸生 船戸博史 西野欣哉 平松加奈 田村賢一】 


 

2012年4月27日 (金)

28(土)吟遊詩人デビューライブ@十三テハンノ・30(月・祝)REDLION同窓会ライブ@十三シアターセブン のお知らせ

ずっと昔から思っていたことがあった。
自分が出したい音楽があった。
歌詞の内容によって、それにふさわしいジャンルや音をバラエティ豊かに乗せたかった。
今年、ギタリストの原くんと出会えたことで、それらのイメージが具現化してきた。



今年の2月から相方の原大介くんと楽曲のアレンジと練習を繰り返してきました。

いよいよ明日(28・土)は、〔吟遊詩人〕のデビューライブです!
デジュリドゥ奏者のmacoが主催するワールドミュージックを軸にしたイベントに、トップバッターで出演します。

続いて明々後日(30・月祝)は、12年の周期を経たレッドライオンの同窓会ライブに出演します。
ぼくの体の中には、レッドライオンの血が流れている。
ライブの裏方の素敵さとブッキングの面白さを教えてくれたのは、レッドライオンと岸田コーイチさんだった。
ブッキングの師匠である岸田さんから、ぼくの紹介文を書いていただきました(レッドライオン同窓会ライブへの道〔キャスト21 JAN〕 http://music.ap.teacup.com/redrion430/26.html?__frohttp://music.ap.teacup.com/redrion430/m=mixi

どちらのイベントも出演者・テーマともに素敵すぎなんで、ぜひぜひよろしくお願いします◎






■4月28日(土)
 
maco企画『音祭り vol.3』 (吟遊詩人) ※19:30 に出演♪
 
@十三テハンノ(http://unimix.jp/live/
 
19:00open 19:30start 2000yen(1drink付)
 
出演:吟遊詩人、ミュースマイル、アイボーズとパヤ夫、カオリーニョ藤原&うない
 
☆今年に入ってから、自分のバンドを組みたいと強く心に願っていたら、テクニックとセンス、アレンジ能力に長けたスーパーギタリストの原大介くんと数年ぶりに再会し、いっしょに活動していくことを約束した。
バンド(今は二人ですが)の名前は、『吟遊詩人』にした。もちろんロゴもアレを使う!
なんだか店の名前を襲名したようで、なんともこそばゆくプレッシャーさえも感じるが、名前負けしないようなカッコいいバンドに成長させていきたい。
この日、『吟遊詩人』、ライブデビューします!    JAN
 
 
 
 
■4月30日(月・祝)
 
オレペコ企画『レッドライオン同窓会ライブ』 (with 原大介) ※11:20 に出演♪
 
@十三シアターセブン(http://www.orepeko.com/index2.html
 
開場予定 10:30 開演予定 11:00 終演予定 22:00
前売2500円 当日2800円 +別途1ドリンク 出入り自由制
問・予約 TEL: 06-4862-7733
 
☆1998年4月より2000年8月まで大阪の十三から、あらゆるジャンルのライブを発信した伝説のライブハウス「レッドライオン」。閉店より12年、レッドライオンと同じ場所に誕生した「シアターセブン」で当時のミュージシャン出演者が大集結。シャンソンから弾き語り、民族楽器までゴールデンウイークの丸一日、みんなで同窓会ライブを行います。(オレペコ企画代表 岸田コーイチ)
 
 
☆RED LION同窓会ライブへの道(http://music.ap.teacup.com/redrion430/
 
※2012年4月30日に行われる「レッドライオン同窓会ライブ」に向けて、出演してくれるミュージシャン、スタッフのことを紹介しつつ、思いを語る、主宰、岸田コーイチ執筆の限定ブログです。
2012年4月30日に行われるレッドライオン同窓会ライブ」に向けて、
出演してくれるミュージシャン、スタッフのことを紹介しつつ、思いを語る、
主宰、岸田コーイチ執筆の限定ブログです。
 

RED LION 同窓会ライブ 出演者 時間割予定

11:00~11:20  LEO
11:20~11:40  JAN  ※出演名はJANと書いていますが、原くんと二人で出演します♪
11:40~12:00   米田みちのぶ
12:00~12:20  月 陽
12:20~12:50  井口善夫/鮫島まさみ&井口善夫
12:50~13:10   ナガオクミ&吉田幸生
13:10~13:30   島田篤

13:40~14:15   三上寛

14:30~14:50   天の羊
14:50~15:10   西沢和弥
15:10~15:30   呉ひとし 
15:30~15:50   岸部眞明
15:50~16:10   山口智
16:10~16:30   石川まぎ
16:30~16:50   川崎洋子&岩田晶&西野欣哉
(平松加奈)
17:00~17:20   田中峰彦&岩田晶(平松加奈)
17:20~17:40   松井恵子&藤森るー&平松加奈
17:40~18:00   たてべともこ(船戸博史・平松加奈)

18:00~18:30  ふちがみとふなと 
18:30~18:50  福 人/華乃家ケイ&福人 
18:50~19:10  光 玄

19:10~19:30  (おたのしみ)

19:30~19:50  須山公美子
19:50~20:10  海江田文
20:10~20:30  藤井レイ子
20:30~20:50  森本理子
20:50~21:10  シモーヌ深雪
21:10~22:00  平松加奈フィーチャーリング・音やかん
        【吉田幸生 船戸博史  西野欣哉 
          平松加奈 田村賢一】 

2012年4月21日 (土)

ぶらっとらいぶめーる@十三×2

3.30@movin'on のライブを終え、いろいろな反省を通し、今、あらためて[音楽]を考え直してみました。
 
一体どこに向け、音と歌をつくっていくのか?
    
的をしぼっていかなければならない。
考えたうえに出た答えは、[旅]と[人生]と[地球]だった。
 
…ああ、本音は正直焦っている。
課題は多い。
でも、あまり時間はない。
日々、向上の意識と努力を重ねるのみ。
 
以下、来週末に2本ライブをします(どちらのイベントも出演者内容等が凄く濃いです! 100%楽しめることを保障します♪)。
 
一度、ライブ会場に足を運んでいただけることを願っています。  JAN
 
 
 
 
 
 
■4月28日(土)
 
maco企画『音祭り vol.3』 (吟遊詩人) ※19:30 に出演♪
 
@十三テハンノ(http://unimix.jp/live/
 
19:00open 19:30start 2000yen(1drink付)
 
出演:吟遊詩人、ミュースマイル、アイボーズとパヤ夫、カオリーニョ藤原&うない
 
☆今年に入ってから、自分のバンドを組みたいと強く心に願っていたら、テクニックとセンス、アレンジ能力に長けたスーパーギタリストの原大介くんと数年ぶりに再会し、いっしょに活動していくことを約束した。
バンド(今は二人ですが)の名前は、『吟遊詩人』にした。もちろんロゴもアレを使う!
なんだか店の名前を襲名したようで、なんともこそばゆくプレッシャーさえも感じるが、名前負けしないようなカッコいいバンドに成長させていきたい。
この日、『吟遊詩人』、ライブデビューします!    JAN
 
 
 
 
■4月30日(月・祝)
 
オレペコ企画『レッドライオン同窓会ライブ』 (with 原大介) ※11:20 に出演♪
 
@十三シアターセブン(http://www.orepeko.com/index2.html
 
開場予定 10:30 開演予定 11:00 終演予定 22:00
前売2500円 当日2800円 +別途1ドリンク 出入り自由制
問・予約 TEL: 06-4862-7733
 
☆1998年4月より2000年8月まで大阪の十三から、あらゆるジャンルのライブを発信した伝説のライブハウス「レッドライオン」。閉店より12年、レッドライオンと同じ場所に誕生した「シアターセブン」で当時のミュージシャン出演者が大集結。シャンソンから弾き語り、民族楽器までゴールデンウイークの丸一日、みんなで同窓会ライブを行います。(オレペコ企画代表 岸田コーイチ)
 
 
☆RED LION同窓会ライブへの道(http://music.ap.teacup.com/redrion430/
 
※2012年4月30日に行われる「レッドライオン同窓会ライブ」に向けて、出演してくれるミュージシャン、スタッフのことを紹介しつつ、思いを語る、主宰、岸田コーイチ執筆の限定ブログです。
2012年4月30日に行われるレッドライオン同窓会ライブ」に向けて、
出演してくれるミュージシャン、スタッフのことを紹介しつつ、思いを語る、
主宰、岸田コーイチ執筆の限定ブログです。
 
 
 
 
120401_004002
 
 
120401_004101_2
   
 
 
 
  
 
 
 
『歩こう。』
 
 
たとえそこが遠くとも、
 
一歩一歩
 
足を前に踏み出せば、
 
必ずそこへたどり着く。
 
人は
 
歩幅もテンポも皆ちがうけど、
 
一歩一歩
 
足を踏み出すたびに、
 
そこへ近づいていく。
 
テンポを崩さず歩いていこう。
 
途中、
 
しんどくても歩いていこう。
 
そのしんどさを乗り越えて
 
軽快なリズムに変わるまで。
 
人生って、そんなもんだ。
 
1、2♪
 
1、2♪
 
1、2♪
 
1、2♪
 
ただひたすら、
 
前を向いて歩こう。
 
 
 
 
■JAN BOOK ~いつか僕の本を出すための公開メモ帳~(blog)
http://soundbar.cocolog-nifty.com/blog/
 
 

2012年4月 1日 (日)

【さまよう旅人】

今後の活動予定だが、[4.28]に、十三[テハンノ]でBAND【吟遊詩人】のデビューライブをする。
2日後の[4.30]に、十三[シアターセブン]で【レッドライオン同窓会ライブ】に参加する。
でも、5月以降のライブ予定は入れていない。
というか、よっぽどのことがないかぎり2~3ヶ月くらいライブはしないと思う(よっぽどのことはでてくると思うが・・・)。
ぶっちゃけ、夏までに【吟遊詩人】を売り込むためのアイテムをつくろうと思っている。
音源と映像だ。
 
 
 
今年のはじめ、もう一度、自分の音楽に本気で取り組んでいきたい気持ちになったことを西九条[ソフトマシン]のマスターに話したとき、「音源つくるんやろ? だったらここで録りーや。」、こころよくそう言ってくれた。
BAR【吟遊詩人】をしていたとき、店のライブ音響の相談や設備は、ほぼ8割がたと言っていいほどマスターに頼りきっていた。
ぼくの中では、[ソフトマシン]のマスター以上に音響のことで頼りにでき、信頼がおける人はいない。
 
映像に関しては、一人、とても心強い知人がいる。
吉村さんは、2008年にレインドッグスでしたイベント[世界一周ライブツアー]の素晴らしいライブ映像を撮ってくれた人だ。
マスターと同じよう、ぼくの熱意を伝えるとまっすぐに受け止めてくれ、わざわざ昨日のライブにも足を運んでくれ、「いっしょにカッコイイPVをつくりましょう!」と言ってくれた。
 
本当にもう、お涙ものだ・・・。
 
 
 
夏頃までにこれらを完成させたく思っている。
しかし、音源と映像ができたときに、どこに売り込んでいくかというところはまだ具体的にわからなかったのだが、今日、そのうちのひとつ、かなりピントのあったビジョンが見えた。
 
ぼくが働いているカンテ富国店には、たまにアナウンサーの西靖さんが呑みに来てくれる。MBS放送の[ちちんぷいぷい]の特番で[60日間世界一周]をしたあの人だ。
特番はシリーズ化し昨年もやった。たぶん、今年もやりそうな予感がする。
原くんといっしょに完成させた【さまよう旅人】という楽曲を[60日間世界一周]のテーマ曲に持っていけないだろうか? ふとそんなことをひらめいた。
 
ぼくの旅の経歴に、[100日間世界一周]がある。昨年の特番のテーマ曲は、カンテの大先輩であるトータス松本さんが手がけている。なにかつながることはないだろうか。
 
 
 
夏頃までに音源と映像を完成させ、梅田のMBS放送局に持っていく。
ここまではできること。できることだから、やればいい。ただそれだけだ。
なんにしても movin'on だ。動いてなんぼだ!
 
 
 
 
 
 
【さまよう旅人】
 
woo woo woo woo woo woo. Go West! Go East!
woo woo woo woo woo woo. Go West! Go East!
 
荒れ果てた大地の上を 俺はどこまで歩いてゆくのだ
高層ビルが立ち並ぶ中 俺はいつまで探しゆくのだ
 
見るものに幸せを与える そんなものがあるらしい
触れるものにやさしさが芽生える 遠い昔からの言い伝え
 
 何もかもが便利で 何も不自由はしない
 やりたいことは 何でもできるが
 ただ欲しいものが 手に入らない
 
   聴こえるよ 星のざわめきが
   俺たちは さまよう旅人
 
 
woo woo woo woo woo woo. Go West! Go East!
woo woo woo woo woo woo. Go West! Go East!
 
果てしなくこの地球を 渡り歩く はるかな大地 澄みわたる海
人々と語り合い 自分を知ってもらい 広がる空 天国の扉
 
 ヒマラヤ山脈では 見つからなかった
 アマゾンのジャングルに 草木はなく
 今俺は アフリカの大地をさまよっている
 
   見上げれば 赤い月明かり
   俺たちは さまよう旅人
  
 
 

◎JAN・・・静岡出身、大阪在住。自称『シンガーソウルライター』の弾き語り&ジャンベ叩き語り&朗読。2003.3.1~2008.8.5の5年と5ヶ月と5日間、旧加藤汽船ビルにて『LIVE BAR 吟遊詩人』を経営。主な旅歴に、過去三回の『100日間世界一周』がある。合言葉は『地球に生まれたからこそ、地球を歩く。』。現在、自己本を出版目標に黙々と執筆する日々(http://soundbar.cocolog-nifty.com/blog/)。
 
 

2012.3.30 米ライブレポート@十三 CLUBWATER

 
夕方、入り時間より早く十三へ行き、高架下で最終練習をした。
 
[DREAM MAN]という歌がある。どんな壁があらわれても夢のために乗り越える、やってやれないことはないさ、といった内容の歌だ。
 
目を閉じ、気持ちを込め歌っていたその時、なにやら異様な気配を感じたので目を開けると、仕事帰りの作業着を着た40歳くらいのメガネをかけた痩せ形の男が、ぼくの1メートル手前でポケットに手を突っ込んで立っていた。
 
男 「なに歌ってるん? 人の歌は歌えんの?」
 
僕 「・・・。すんません。自分のオリジナルしかないんですよ。」
 
男 「へー、そーなん。」
 
男は、一歩前に足を踏み出した。
冷たい目線と、冷たい口調で座っているぼくを見下すように問い詰めてくる。
 
男 「君、いくつなん?」
 
僕 「・・・。34才ですが・・・。」
 
男 「その歳でそんなんやってて大丈夫なん? 仕事はなにやってるん?」
 
僕 「・・・。カレー屋で働いてますが・・・。」
 
男 「あ、っそう。ふーん・・・。」
 
男は、ツバを吐き捨てるような態度で立ち去っていった。
 
この上ない屈辱だった。反発する精神もあったが、世間の目から見たらそういうふうに見られているんだろうか・・・。
ぼくは、この歳になって、夢を語っていてもいいんだろうか・・・。
心が折れそうになった。
 
ぼくはその場にいることが辛くなり、とりあえず吉牛ですき焼き丼の汁だく(280円)を食べると、会場近くの公園へ行き練習の続きをしたが、なんべん[DREAM MAN]を歌っても途中でつまずいてしまう。
ほんの小一時間、自分の歳と夢に対してトラウマ状態に陥っていた。
 
 
 
リハの時間になったので会場に行き、相方の原くんを待っている間、とにかく自分に言い聞かせた。
自分のコトバを信じれなくて、人にメッセージを与えられるか!
 
なんとか自分を取り戻すことができ、リハで原くんと[DREAM MAN]をいっしょに通したとき、なにひとつつまずくことなくできたときにはなんか興奮してた。
 
そして本番でも、[DREAM MAN]は気持ちを込め、間違うことなく歌い切ることができた。
 
 
 
凄く楽しい夜だった。
共演の渡辺浩二さんも、ah-weさんも、それぞれが新しい movin'on の道を歩みだす、意味合いの深い夜だった。
ぼくは、この日、この三組と過ごせた夜のことを一生忘れない。
 
自分のライブは全体を通すと反省点もたくさんあったが、昨年からぼくのステージを五回も見てくれているmacoさんは、「今日のステージ、最高やったで! 今までで一番よかったんちゃう。」と言ってくれたので、すごく嬉しかった。
 
けれど、やっぱりあの男からの見下されかたがとても悔しい。
しかし、それも現実だ。
勝負は早くつけなければならない。
 
今年はもっともっと movin'on していく!!
 

120401_004001  
 
 
■JAN LIVE DATE 2012.3.30(fri)
 
ah-we企画『movin'on』@十三 CLUBWATER
 
出演者(順同):JAN(with maco、原大介)/渡辺浩二/ah-we
 
 
曲目(50分)
 
1. BEER NIGHT (歌、ギター)
 
2.[宇宙視点の哲学]ノススメ (朗読)
 
3. ONE SONG ~きっとわかるよ~ (歌、ギター)
 
4. DREAM MAN (歌、ギター、原大介(ギター))
 
5.さまよう旅人 (歌、ジャンベ×2、原大介(ギター))
 
6. チベットにて (朗読、ギター、maco(ディジュリドゥ))
 
7. タッタヒトツノモノ (歌、ギター、maco(ディジュリドゥ))
 
8. maco solo (ディジュリドゥ)
 
9. 人生ゲーム (歌、maco(ディジュリドゥ))
 
10. てきとーなサンライズ (歌、ジャンベ)
 
 
 
 
 
 
【DREAM MAN】
 
夢があれば どんなことにも負けやしない
だから僕は どんなことにも勝ち続ける
 
夢のために夢を思い 夢を想って夢を観る
夢のために夢を思い 夢を想って夢を観る
 
 
どんな辛いことが起こっても 楽しいことに変えてやる
どんな壁が現れても あきらめなんてはしないよ
 
夢のために夢を思い 夢を想って夢を観る
夢のために夢を思い 夢を想って夢を観る
 
 
なんとかならなけりゃ なんとかしよう
どうにかならなけりゃ どうにかしよう
つまらなければ 楽しくしよう おもしろくしようよ
悩んでいれば 解決しよう 行動を起こそう
できなければ できるようにしよう
嫌いだったなら 好きになろう
思えなかったら 思えるようにしようよ
やってやれないことはないさ!
 
I’m Dream man、You Dream man.
I’m Dream man、You Dream woman.
Come Ture、Dream Come True.
Dream Come、Dream Come、Dream Come Ture!
 
やってやれないことはないさ!
やってやれないことはないさ!
やってやれないことはないさ!
やってやれないことはないさ!
 
 
 
 
 
 
 
 
【JAN LIVE SCHEDULE】
 
 
[4.28]の『音祭り』♪
よくぼくのサポートをしてくれているディジュリドゥ奏者のmacoさんによる、ワールドミュージックを軸にしたライブイベント。ギタリストの原大介くんとのバンド[吟遊詩人]のデビューライブは俺のイベントでしてーや、と声をかけていただいた。
 
[4.30]の『レッドライオン同窓会ライブ』♪
今はなき十三の伝説的アコースティックライブハウス[RED LION]が、12年の周期を経て同窓会イベントをすることになった。昔、ぼくも働いていたよしみもあって、出演させていただくことになった。
 

120401_004002   120401_004101  
 

 
 
■4月28日(金)maco企画『音祭り vol.3』(吟遊詩人)
 
@十三テハンノ(http://unimix.jp/live/
 
19:00open 19:30start 2000yen(1drink付)
 
出演:吟遊詩人、ミュースマイル、アイボーズとパヤ夫、カオリーニョ藤原&うない
 
☆今年に入ってから、自分のバンドを組みたいと強く心に願っていたら、テクニックとセンス、アレンジ能力に長けたスーパーギタリストの原大介くんと数年ぶりに再会し、いっしょに活動していくことを約束した。
バンド(今は二人ですが)の名前は、『吟遊詩人』にした。もちろんロゴもアレを使う!
なんだか店の名前を襲名したようで、なんともこそばゆくプレッシャーさえも感じるが、名前負けしないようなカッコいいバンドに成長させていきたい。
この日、『吟遊詩人』、ライブデビューします!    JAN
 
 
 
 
■4月30日(月・祝) オレペコ企画『レッドライオン同窓会ライブ』(with 原
大介)
 
@十三シアターセブン(http://www.orepeko.com/index2.html
 
開場予定 10:30 開演予定 11:00 終演予定 22:00
前売2500円 当日2800円 +別途1ドリンク 出入り自由制
問・予約 TEL: 06-4862-7733
 
☆1998年4月より2000年8月まで大阪の十三から、あらゆるジャンルのライブを発信した伝説のライブハウス「レッドライオン」。閉店より12年、レッドライオンと同じ場所に誕生した「シアターセブン」で当時のミュージシャン出演者が大集結。シャンソンから弾き語り、民族楽器までゴールデンウィークの丸一日、みんなで同窓会ライブを行います。
(オレペコ企画代表 岸田コーイチ http://red.ap.teacup.com/orepeko/
 
 

より以前の記事一覧