カテゴリー「BAR」の記事

2011年11月18日 (金)

 凄い資料

 
 2003年3月1日から
 2008年8月5日までの
 5年と5ヶ月と5日間、
 【BAR 吟遊詩人】の日々。
 
 1119085_1410667324_146large
 
 
 
 凄い資料があった…。
 
 例えば、
 200○年○月○日は、
 誰と誰と誰と誰と誰が来店、
 と名指しで書いてある。
 
 1119085_1410866596_148small
 
 
 
 どんな人にも関わらず、
 ぼくはさりげなく
 「何て呼ばれてますか?」、
 呼び名を聞いてしまう
 変なスタイルを持っていた。
 
 【BAR 吟遊詩人】では、
 お客さんを「お客さん」
 と呼ぶことはほとんどなく、
 ぼくもお客さんたちも
 名指しで交流をとっていた。
 
 
 
 この資料には、
 誰が来店されたかを
 一日も欠けることなく
 チェックしてあった。
 
 だから、
 その資料を見ると、、、
 
 いつは、
 誰が来て、
 なにを話し、 
 どんなことがあったのか…、
 1500日を超える店の風景が
 記憶の片隅から甦ってくる。
 
 
 
 ぜんぜん筆が進まなかった
 【BAR 吟遊詩人】の物語を
 ボチボチ書き出していこう
 と思っている。  つづく
 
 1119085_1410667320_40small
 
 
 
 
 
 
追記:
 
本文とはまったく関係ないが、↑の写真は、念願のスパイスアート第一号!
仕込みにもちょっとゆとりができ、絵心を出してみた◎
SのアヒルとEのシロクマにも御注目(笑)
 

2009年5月 6日 (水)

Sound Bar 吟遊詩人@HEAVEN'S DOOR THURSDAY WORLD NIGHT

今は今の目標(夢)に近づくため、しばらく店から離れようと決断(ブッキングはローペースながら続けていくつもり)をしてからの数日後、不思議な縁に気付いた。

一瞬間、世界が危うく思われた、アメリカ同時多発テロと呼ばれる「911」。
世界中がハッピーに包まれる一夜、愛と平和を祈るクリスマス。
両極端な世界へのメッセージが強調されたふたつの日。
偶然にもBARを開けた2008年の9月11日は木曜日だった。
必然のようにBARを閉める2008年12月25日も木曜日だった。

たとえわずか4ヶ月間にしても、「Sound Bar 吟遊詩人@HEAVEN'S DOOR THURSDAY WORLD NIGHT」は、間違いなく意義のあることに僕は思えた。

これから先、どこへ向かっていくのかは自分の意識しだいだ。
まずは、来年中には必ず世界旅行へ出発する。

あらためまして、『RAIN DOGS』&『HEAVENS DOOR』のご紹介! ・・・と、明後日! World Night vol.3 『REGGAE NIGHT + WORLD NIGHT』のライブ告知! ※ 12月4日からの木曜バーのOPEN時間をPM9:00~に変更します

えー、あらためましての話ですが、加藤詩人汽船ビル内での吟遊詩人を閉店し、その後、僕が関わらせていただいている大阪市は神山町にある「RAIN DOGS」、「HEAVENS DOOR」は、一風変わったとても魅力あるハコです。

黒と茶ををベースに内装された店内。ステージバックに垂らされた赤いカーテン。1階を見下ろせるつくりの中2階にある時を重ねるソファーに腰を下ろせば心身ともにゆったりくつろげる。なんとも異国へ来た感をくれる、キャパ50~200人はあるオールジャンルでライブ・イベントをノンジャンルに、ある意味実験的に繰り広げる「RAINDOGS」。

その「RAIN DOGS」の3階にある、キャパにして最大50人ほどのBAR「HEAVENS DOOR」。カウンターにはイスが12席ほど並びシックでクールでありながら時間の流れはなんともゆるい。オープンテラスには長さ10メートルはある一枚板でつくられた机がどっしりと構え、星空と風と都心のネオンが似合うビアガーデンのような雰囲気。バー中心でありながら、不定期にアコースティックのライブを開催している。

そして、とにもかくにもこの両店の日々の内容がおもしろいっ!!
「HEAVENS DOOR」であれば、各曜日ごとに音楽・人とともにジャンルのちがうマスターがバーの看板をあげています。簡単に紹介すれば、

月曜は、レゲエシーンを中心に大阪の兄貴的存在感、独特な発想と空気をかもしだす「C-RAG」さん。昔、「ZOUND SYSTEM」というレゲエバンドでも活躍し、ボブマーレーも出演していた当時のジャマイカで行われていたレゲエサンスプラッシュに参加もしています。

火曜は、結成してから20年以上に渡り、不動の地位にいつづけた大阪が世界に誇る日本一のブルーズバンド「憂歌団」。その生みの親「奥村ひでまろ」さんがマスターをしています。ブルース関連はもちろんのこと、多方面にわたりたくさんのひきだしをもっています。

水曜は、東京のジャズライブハウスの殿堂「新宿Pit inn」や、「大西ゆかり」のマネージャー活動におよび、1970年代より始まり今も服部緑地公園で続いている『春一番コンサート』の大裏方。これらに携わりながら、ほか、まだまだ謎の多い「あべのぼる」さんが、ジャズを中心にマスターをしています。

で、木曜は、僕が「吟遊詩人 WORLD NIGHT」と肩書きをつけ、のんびりとバーをさせていただいています(12月4日からの木曜バーのOPEN時間をPM9:00~に変更します)。月一のブッキングでは、今まで加藤汽船内の「吟遊詩人」ではしようともできなかったライブつくりや、「ワールド」、「ルーツ」、「吟遊詩人」などにテーマを置き活動をしています。

「RAIN DOGS」であれば、各曜日ごとにDJ、バーのマスター、ホストバンドたちに一夜を任せ、ほか、ジャンルを問わずの素晴らしいミュージシャンたちが、様々なライブイベントで盛り上げています。

月曜は、底抜けに明るい中に哀愁がありパワフルなパフォーマンスを披露する「ロホレガロ」というラテン系のバンドが「CLUB NIGHT」をし、火曜は、門真市でレゲエバーを営むBAR「RIM」が「RAGGAE NIGHT」をし、木曜は、自身がソウルバンドやDJをするアーティスト「Hatch」が「SOUL NIGHT」とテーマし、誰でも参加オッケーのセッションナイトやDJナイトをしています。
ですが、「RAIN DOGS」は、来年1月よりさらにアイデアを活かした新展開に突入しようとしています。またお知らせします。

・・・ってなわけで続いては、月一のペースでやっております、吟遊詩人企画・JAN的なライブプロデュース@神山町! の告知を失礼します。
vol.1では、この人を吟遊詩人と呼ばずしてなんと呼ぶ、過去・現在・未来に時を越えメッセージを唄い語り継ぐ、風来のシンガーソングライター「風太郎」さんに唄っていただきました。
vol.2では、世界中を7年以上もかけ自転車で旅し続けた「石田ゆうすけ」さんに、テーマをアフリカにおいてトーク&ライブショーをしていただきました。

そして、明後日25日(火)のvol.3では、みなさんご存知、民族楽器叩き語りのスーパーエンターティナー「ヤマザキヤマト」さんの出演!・・・だけでなく、ワールドナイトとレゲエナイトとのコラボな一夜です!

12月のvol.4も詳細決定しているのでお願いします。以降、来年からもそんなペースで、世界へ出発する日まで週一はのんびりバーをし、ブッキングのイメージをひろげていますので、どうぞ宜しくお願い致します。  JAN

2008年11月23日

Sound Bar 吟遊詩人 @HEAVEN'S DOOR THURSDAY WORLD NIGHT

偶然なのか必然なのか、かのワールドトレードセンター事件の9.11と同じ日にOPENした、『Sound Bar 吟遊詩人 @HEAVEN'S DOOR THURSDAY WORLD NIGHT』!!
初日は大変好評で計20人以上のお客さんで賑わうことができました。神山町が弁天町に変わった夜でした(笑)

それからは、2週目、3週目と、ボチボチとやっています。場所は天下の梅田。なんとなく、毎週4~5人の僕の知らないお客さんも来てくれるのでありがたいです。
3週目の夜、初日にふらっと新規で来てくれたYくんが再びリピーターで顔を出してくれたこと。違う場所でしはじめた、ひとつのうれしい出来事でした。ありがとう。
 
いくつか変わったと思ったことは、まずカウンターのイスの数。加藤汽船ビルの時のBARのカウンターは、基本4席、増やして6席ほどの小さなカウンターだったのですが、今、へブンズドアは10席から12席とひろーい!
加藤汽船ビルの時は、家庭用の小さな冷蔵庫を駆使して使っていたのですが、ここには、業務用の冷蔵・凍庫がある!そして、製氷機がある!うわぁー、本格的!
徹底的なのは、ビアガーデン風の野外シュチュエーションのBAR。風が、開放感が気持ちいい。
ここへブンズドアもとってもいい感じです。
いちおうのところ、来年の旅出発までしている予定ではいます。でも、早めに来ていただけたらとてもうれしいです。よろしくお願いします!

2008年09月29日

「Sound Bar 吟遊詩人」閉店のお知らせ

人生はゲームと考えていい 俺はそう思う

・・・心の中にすっごいストーリーをつくりあげ
でっかくおもしろい人生ゲームを楽しんでいくんだ
楽しんでく 夢を楽しむ ゲームを楽しむ 人生を楽しむんだ

            「人生ゲーム」 By.JAN  より

今年の3月1日に、おかげさまで5周年を迎えることのできた「Sound Bar 吟遊詩人」ですが、8月5日(火)をもって閉店することになりました。
その日は、開店してから5年と5ヶ月と5日の記念日でもあり、同時に、次のSTEPに向かってGO!GO!GO!と、新たな展開に前進していこうと思っています。

理由はいくつかありますが、そのうちの一つとして、今、この時期に、もう一度ゆっくり世界を旅したい。
しかし現実はなかなか厳しく、すぐに旅立つことはできません。しばらく自分の店から離れ、来年の夏頃までがむしゃらに働いて旅の資金をつくる必要があります。
そして、嫁と2人で1年ぐらいかけた世界一周の旅へ出掛けたいと思っています。

その後?
もちろん、またいつかどこかで「吟遊詩人」という自分の店を復帰するイメージを心に強く描いています。

それとまだわかりませんが、今年の8月以降、旅の資金づくりを重視しつつも、僕のブッキングライブの番外編である「LIVE 吟遊詩人」シリーズをたまに外のハコですることも少し考えています。

ではでは、明日よりカウント50日間、まずは港区弁天加藤汽船ビル内での「吟遊詩人」、もう少しのお付き合いのほう、よろしくお願いいたします!

            Sound Bar 吟遊詩人  店長 JAN

2008年06月16日

<以下、mixiのコメントより>

□NONOる
噂はマヂだったかぁ
テカテカ!!いい夢見させてもらったぜ
がむしゃらに働いて世界を100周してきなはれぇ~
一度きりの人生悔いの無きようにネっ
とぅゑかぁ~っ

□激しく鯨の竜田揚げ♪
お疲れ様です。
ご無沙汰しております。
松本の兄やんのトークライブを、何回も企画してくれて本当にありがとう!
田んぼやってるから行けないけど、JANくんの更なる活躍を祈ってます。

□ひろ
吟遊詩人がなくなってしまうのはさみしいですが
私もJANさんのように前向きに、自分人生ゲームを楽しみます

□ほかほかぺけりんご♪
一度しか伺えませんでした…。
ジャンさんには
僕のライブをガラガラまで見に来ていただいたのに!

□マック
ゼロサムゲームは持つ者を生めば持たざる者も生むことをお忘れなく!
それでも方程式を優先するというのは自由だな~

□ヒスイ
ご無沙汰しています。
頻繁に顔を出していたわけではありませんが、思い出と思い入れの有る場所がまたひとつ無くなること、やはり淋しく思います。
いろいろとお世話になりましたね。
5年間、本当にお疲れ様でした。
もうあとひとふんばりですね。
頑張って下さい。
そして次のステージも、またJANらしく、素敵な縁を繋いでいって下さい。
どうもありがとうございました。

□グリグリ
ひとつの場所で感じる幸せ
たくさんの場所で見つける楽しさ
思う存分、人生楽しんじゃって下さい。
閉店までには、必ずや。“お疲れさまです”は早いっすね。押忍!

□はっしゃん
次のライブ、心してかかります。
よろしくです。
GO!GO!GO!

□よしださ木
うわぁ、そうなんだ!
驚きました!
6/1のイベント、ライブで見にいけなかったて残念でした。
旅最高ですね!

□Thin-ya
方々とのバンド『黒松屋』で7月26日、最後のご奉公
致したいと思います。
よろしくお願いします。

□梅タロー
今までのガンバリが次に繋がりますように祈ってます。
ラストまで一日一日を大切に突っ走って下さい。
そして最愛の人と世界を見てきて下さい。
ありがとう!

□☆金属☆太鼓☆金属編

そうなんですね。。。

□たっち
いやだぁ~!!わぁ~ん!閉店なんて!!!
とんとご無沙汰してるあたしが言うのもなんですが、吟遊詩人はあたしの思い出の場所です。いろんな人と出会った、あのあったかくて楽しくて幸せで独特な空間。それが無くなると思うと淋しいです。
けど、終わりやないですもんね。ジャンさんの次のSTEPにも期待してます。
また最後の日までに絶対遊びに行きます!いろいろ話聞きたいし、ありがとうも言いたい!ビールいっぱい用意しといてくださいね。

□ダダ
閉店はとても悲しいけどそこに踏み切ったジャンさんが1番辛いと思う。
でもこの句切はスタートやもんね。
そんな行動的なジャンさんをずっと応援していくよ。近々たま連れて遊びに行くよ。

□イシヤママサト
お店閉めて世界一周!!
そんなことほんまに実行できるってのがたいしたもんやね。
奥さんと世界中回っていろんな事、感じまくってくださいね。
今しかできない事ってあるもんな~。
お店がなくなるのは寂しいけど、とにかくJANの生き方を応援しておりますよ。 

□まいちん
ふぉあ~!さびしくなりますね~閉店までには行かねば
世界一周かぁ~。『人生ゲーム』胸に刻みたいです。また色んな世界が待ってますね☆応援してます。
LIVE吟遊詩人も行ってみたいです。では、また!

□函館くん
また、いつの日か会いましょう!
連絡待ってますよ。
必ず唄いに行きますよ!
では、では。

□あつこん
衝撃
姉とこれを見て「寂しくなるな~」って言ってました
でもでも新しい門出、、、応援してます  墨ユキ 2008年06月17日 12:57 こんどはオリジナルソングばかりです、また歌わせてください。
ジャンさんのさらなる発展を楽しみにしています。
ほんとに素敵な空間でした、吟遊詩人さん。

□スギ
JANおつかれさんです!!
本当に好きなトコロやから残念です。
でも、二人の新しい門出と決心はとてもとても素敵やと思います。
この先、何年後だろうが、またどこかに、吟遊詩人ができた時、その時は歌いに行きたいから、すぐ教えてください!!

□Nekoyanagi
なるほどね・・・・。
っま、とりあえず顔出しに夏は寄らせてもらいますわ。
(多分、結局独りで行く事になるかな~。)

□しまだ
久々にmixi日記をたどっていたら!!!
とにかく閉店まで、めいっぱい今を楽しんで下さい。

□ジャン
みなさん、たくさんのメッセージをありがとうございます!!
いろんな想いを受け取りました。目頭がだいぶ熱いです(笑)
今年からのあれこれ、去年末くらいからだいぶ真剣に考えはじめてて、今年に入ってからは正直葛藤の日々でもありました。いろんな想いが駆け巡る内容の濃い半年でした。
長期の世界旅行と自分の店との同時進行は、今の現状ではとうてい無理なこと。
「店を閉める」、この決断はそうとうなものだったし、そうとうな勇気が必要でした。
でも、すべては次のSTEPに向かってのこと。前向きな決断だと思っています。
ある程度のことは、年明けくらいからわかっていたことですが、そんな前に発表することはたくさんの情でいっぱいになりそうでしたし、どことなく寂しくなってしまいそうだったので、あえてこの前の節目の大イベントが終わってしばらくたつまで公表をずっと我慢していたことをすみません。
加藤汽船ビル内の「吟遊詩人」、8月5日(火)まで50日間。あっという間にその日を迎えてそうな気がしてます。
店を開店させてから、5年と5ヶ月と5日の日。決して終わりじゃなく、次のSTEPに向かってGO!GO!GO!
その3日後の2008年8月8日(金)は、「八」の末広がりの日でもあって、「∞」の無限の日でもあります。2年前にしていなかった、正式な結婚式をします。
GO!GO!GO!で無限に広がっていくイメージ。
僕は、こういった言霊的なものとタイミングをとても大切にしています。
それからの旅の資金づくりはいろいろと大変だろうけど、来年、ちゃんと世界へ旅立てるようにがんばります。
2003年3月1日に、この地球にOPENした「吟遊詩人」はフォーエバーです。
世界中をゆっくり旅し、見て周り、地球を体験し、刺激を受け、人と出会い、エネルギーをいっぱい貯えて・・・。
いつの日にか、大阪なのか、故郷静岡なのか、ネパールなのか、アマゾンなのか!?
形はどうあれ、つねに夢を実践していきたい。じわりじわりとね。
そんなイメージです。
きっと、なるようになっていくから大丈夫!
心に強く思い描いたことは必ず実現するんだから。
・・・って、まだまだ一ヶ月以上ぼちぼち店してるし・・・!
今後とも、よろしくメガマック(微笑)    By.JAN

2008年3月23日 (日)

LIVE 吟遊詩人 vol.18 「世界一周ライブツアー」特設サイト

LIVE 吟遊詩人 vol.18
「世界一周ライブツアー」特設サイト
http://www.geocities.jp/mikami1113/sekai/

2008年2月 8日 (金)

近日、私、犬になる為、1月29日(火)・30日(水)と、店、休みます。

近日、私、犬になる為、1月29日(火)・30日(水)と、店、休みます。編集する全体に公開
2008年01月28日22:30
明後日の水曜に、「人間DOG」をすることになりました。
今日から、いろいろと食に気をつかいはじめたり、明日の夜からは絶飲絶食!なのです。

振り返れば、ここ10年くらい体の検査みたいなんをしていなかったので、一度、噂によくきくアレをしてみようかな、と。

正月はとっくに過ぎたのであるが、はてさて、吉と出るか、凶と出るか・・・。

と、いうわけで、1月29日(火)・30日(水)とお店、お休みします。
行って来ましたよ。猫(音子)連れて(ウソ)
「人間DOGにCAT連れて来ないでください。」
と、先生に怒られてしまいました(ウソ)。

そして、
・・・人間ドックとは、人間造船所の意味でした!
船をつくる時、広い造船所の中をあっちこちにまわされるような意味合いからでした。
診察の先生に「人間ドックって、どこで犬にからんでいるんですか?」と、聞いたところ、そう教えてくれました。

結果は、2週間後です。
たぶん、なにもないでしょう。
ただ、それよりも今の僕に必要なことは体重5キロ落とすこと!
ちゃんちゃん。

2008.1.28

「かるた大会」と「ファミコン大会」をしますっ!@吟遊詩人

ちょっと告知を失礼します。
吟遊詩人、ライブオンリーではありません。
たまーにですが、こんなこともしています(笑)
ご興味ある方いましたら、ぜひぜひ寄ってください、遊んでください。
きっと、おもしろいですよ!


■1月12日(土)
「新年でんねん! かるた大会っ!」

OPEN 20:00
START 21:00頃
※ 通常BAR営業の中でのイベントです

☆おもちゃの達人・豊永盛人氏がつくった「あいうえおカルタ」で遊びませんか? 上位入賞者にはドキッとするお年玉を差し上げます!
豊永盛人 http://toy-roadworks.com/news/


■1月16日(水)
「ファミコンがないとっ! スペシャル ~ 第二回 ファミスタワールドオープントーナメント +α ~ 」

OPEN 20:00
START 21:00頃
※ 通常BAR営業の中でのイベントです

☆第2回目による、初代ファミリースタジアムによるワールドトーナメント!腕に覚えのあるそこの君、世界の猛者来たれ! 栄光のトロフィーをつかむのは誰だ!?観戦者・参戦者急募!! そして今回は、なんとプロジェクタを使っての巨大スクリーンでします! ほかカセットも充実! ドンキーコング、スーパーマリオ、アイスクライマー、スパルタンX・・・100本近いなつかしのファミカセがあなたを待ってます!




・・・しばらくしてないけど、昔よく「料理たいけちゅっ!」ってやつもしてました(笑)
バーで知り合ったお客さんどうしがツーマンでお題を決めた料理をつくってくる。ハンバーグ、だしまき、グラタンとかね。で、みんなに食べてもらって投票してもらって勝敗を決めるわけです。おもしろかったなァ。またしたいなァ。
「料理たいけちゅ!」、もししたい方いたら言ってくださいね。
あと、ライブ時に出すカレーライスを作ってくれる人も随時募集してまーす!

じつは「UNO」も「人生ゲーム」も、ひそかに店に置いてます。
みんなー、大会したいかい?
一月も冬のど真ん中。さぶいですねぇ。
ではでは、失礼しました~。        SOUND BAR 吟遊詩人




P.S.こちらもチェックお願いします!

■3月1日(土)
祝! 吟遊詩人5周年記念日!

OPEN 18:00
~CLOSE 6:00
DRINK & FOOD
ALL ¥ 500 (キャッシュオン)

☆なんやかんやで5年周年です! なんの因果か宿命なのか、土曜の晩に当たっちゃいました! ワァーッと、パァーッと、盛り上がりSHOW!!

吟遊詩人 http://sound.jp/soundbar/
2008.1.8

「SOUND BAR 吟遊詩人」の年末年始御挨拶などなどの巻  ニンニン

 みなさん、今年も大変お世話になりました。どんな年末を送ってますでSHOWか?
 お店は昨夜(29日)に、今年の LAST BAR が終わりまして、明日から少しの間、実家に帰省してきます。

 吟遊詩人、来年の20008年3月1日には、18005周年って、いやいや・・・、2008年で吟遊詩人もようやく5周年を迎えることができます!
 5周年記念日は、とくにライブやイベントとかは入れずに、ただただみんなに集まってもらって、で、賑わって盛り上がったらいいなぁ、という一夜にしたく思ってますので、ぶらっと顔をだしていただけたらうれしいかぎりです。

 そして、来年中頃には、3年も前からずっと胸に秘めていた一大企画「LIVE 吟遊詩人 vol.18  世界一周ライブツアー」をしようと動きだしました。
 ぜひともこのタイトルだけでも覚えておいてください。滅茶面白くて、ワールドワイドにスケールのでっかい構想練ってます! またJOJOに発表してきまーす!

 で、お店、今日(12月30日)より、1月7日(月)までお休みします。1月8日(火)より、通常BAR営業、はじめます。

 年明けに、もしできたらですが、「新年かるた大会」や「ファミコンがないとっ! スペシャル」をしたいと思ってます。日程決まったら告知しますね。

 吟遊詩人HPの「NEW LIVE」も3月末まで一気に更新しました。おもしろいライブがいっぱい入ってますので、もしよかったらまたチェックしてくださーい。


それでは、来年もよろしくお願いいたします。
SOUND BAR 吟遊詩人  JAN


吟遊詩人
http://sound.jp/soundbar/
2007.12.30

原点回帰 ~唄うたいの衝動~

・・・ただ一心にメッセージと情熱をもって。
毎夜のごとく長居公園に顔をだしては声をはりあげていた日々。
世界にギターとタイコをもって旅したなつかしき思い出。
ことあるごとにBARのお客さんに半強制的にも唄を聞いてもらっていたおバカな時期・・・。
そんなことを10年近く繰り返していた。

・・・けれど、しばらく唄っていない。
気付けば、僕が人前で唄わなくなってからずいぶんと月日がたつ。
最後にしっかりと人前で唄ったという記憶は、去年のGW。

ただのいいわけかもしれないが、完全に裏方に徹底しようと自分に押し付けてきたこの一年半に、終止符を打つような出来事がついさっきあった。ここに詳しいことは書かないが、とてつもない葛藤の数時間でもあった。

しばらく長い休憩をとっていたが、自分が唄うということに対して・・・、今、原点回帰しようと思っている。

ありがとう。
2007.12.21